読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

大晦日の過ごし方

ロゼのシャンパンがいまいち美味しくなかったので、ゆずはちみつシロップ(←冷蔵庫にあった)を混ぜてみたところ、「大人っぽいグレープフルーツジュース」みたいな味になった。 フレッシュグレープフルーツやその他フルーツをぶちこんだら、サングリアっぽ…

2016年に書いたブログ記事の振り返り

年の瀬とはいえ、平常心で暮らしてる。明日くらいはご馳走っぽいもの作るけど、普通の週末とまったく変わりなし。変わり映えしない毎日を愛してる。 年の瀬らしく、今年書いたブログ記事の振り返り。とはいえさしてたくさん書いたわけでも、熱心に書いたわけ…

写真撮影不可の羅漢寺は、面白おかしさ満点のお寺だった

年末に来る地震は迷惑度も5割増しで、取材に答える人の優しさが不思議。プライドだけはエベレストより高い人は、謝罪を受け入れない相手も、恥をかかせた相手のことも決して許しはしない。性格悪っ。性格の悪い人には、「身から出た錆」という名言をプレゼン…

日本新三景のひとつ、耶馬渓に行ってきた

50年ぶりの大雪による混乱で、怒号さえ飛び交ったという新千歳空港。定刻通りが無理難題となる雪のシーズンには、お仕事ならいざ知らず、飛行機の旅は避けるのが吉。天候に文句つけるほど、不毛なものはなし。 というわけで、雪が降る前にブーンと飛行機に乗…

戦わない者がヒーローになったら困るの誰だ?『笹まくら』を読んだ

戦争によって日常が浸食されていく、『この世界の片隅に』や、望まないまま戦場に送られた兵士を描いた『永遠の0』など、戦争を描いた作品は数知れず。古今東西戦争をテーマにしたフィクションは数あれど、その中でもマイノリティ中のマイノリティを主人公…

50年ぶりの大雪と言われると、つい外に出てしまう

クリスマス・イブにはあん肝食べようと、ウキウキしてる。別にあん肝ぐらいいつでも食べられるけど、普段しないことをするからいいのさ。 50年ぶりの大雪に見舞われた札幌市内は、さながらスキー場のよう。 路肩には、人の背丈を越える雪の壁ができていて、2…

2016年に映画館で見た映画の振り返り

今年ももう残り10日ほど。あと2~3回は映画見に行きそうだけど、とりあえず今年見た映画の振り返り。 今年映画館で見た新作映画は28本。加えて旧作1本とシネマ歌舞伎を3本見てる。思ったより少ない。映画を見る手段として動画配信がすっかり定着してしまっ…

大枚払う気にはなれないから、映画で見るくらいでちょうどよし。『ノーマ東京』見てきた

フランスにミシュランがあれば、イギリスにはベストレストランあり。 どちらも美食家あるいは食の専門家による、レストランの格付け機関みたいなもの。S&Pもムーディーズも、それぞれの格付けには一家言あるように、ミシュランもベストレストランも各々がベ…

牛きのこせんべい鍋

思い出したようにレシピの書き起こし。ワンストップで振り返りができる備忘録があったら、とっても便利なのさ。 焼肉のタレを味付けに使った鍋。きのこと牛肉だけでもじゅうぶん美味しいけれど、そこに南部煎餅もぶち込んで、せんべい汁風にしてみた。ふにゃ…

クリスマスツリー集めは続くよ、クリスマス過ぎるまで

偽警官による現金奪取事件、3億円事件の記憶も遠くになりにけりな今だから、通用した手口かも。現金がデータとなったらもっと遠くになりそうで、特殊詐欺を封じ込めたと思ったら、出てきた雨後の筍ちっく。懲りないねぇ。 当たり前すぎて気付かなかった、JR…

雪景色を見に小樽へ

新千歳空港で一夜を過ごす羽目になった人がいたり、記録的大雪のおかげで至るところが混乱してた。交通ダイヤも乱れまくりで、いい事なんかなーんもないように見える大雪だけど、こんな時にしかできないことをしたい。 というわけで、雪景色だから映える小樽…

大雪が降った後の大通公園

真夜中なのに、窓の外がほの明るいと感じた時は、たいてい吹雪と決まってる。降りしきる真っ白な雪のカーテンに、街灯が乱反射でもしているせいか、明るくなるんだ。 吹雪となった週末だけど、喫緊かつ火急の用があったので、いそいそとお出かけ。翌日の朝食…

クリスマス近景

あのね、バナナがどっさり入ってる穴の中に泳いで入って行くんだ。入るときにはごく普通の形をした魚なんだよ。ところが、いったん穴の中に入ると、豚みたいに行儀が悪くなる。 そんなことをすると彼らは肥っちまって、二度と穴の外へは出られなくなる。戸口…

超絶オンチな実在の女性をモデルにした『マダム・フローレンス!夢見るふたり』を見てきた。

超絶オンチな実在の女性をモデルにした、最初から最後まで不協和音を奏でっぱなしのコメディー、『マダム・フローレンス!夢見るふたり』を見てきた。 メリル・ストリープ×ヒュー・グラント!映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』予告編 主役のマダ…

バイバイ、雪だるまのホテル

降るときゃ降る雪のせいで、いつの間にかすっかり雪景色。見てるだけなら、キレイ。雪道を行かねばならぬ時は、まじ勘弁。転ばぬようにペンギン歩きで、ポテポテ歩いてる。 ビバ、ロードヒーティング。文明の利器はスバラシイ。ロードヒーティングなしの歩道…

シネマ歌舞伎『NEWシネマ歌舞伎 三人吉三』見てきた

シネマ歌舞伎で『NEWシネマ歌舞伎 三人吉三(さんにんきちさ)』見てきた。原作は河竹黙阿弥(幕末から明治の人だ!)作と古―い作品。現代風にアレンジ&ブラッシュアップすると、めっちゃカッコいいんだ。 シネマ歌舞伎『三人吉三』予告編 3時間半の舞台を…

クリスマスツリー集め

今日から12月。カレンダーをほぼほぼ意識しない生活を送っているので、今日が映画の日だってことも忘れてた。 感謝祭までいいでしょ、としつこく部屋を飾っていたカボチャとも、今日でお別れ。いや目につかない所に隠しただけなんだけど。。結構デカいカボチ…

二人が会ったからといって、何かいいことあったのか???『エルヴィスとニクソン~写真に隠された真実~』を見た

ヤクルトはそんなに好きじゃなくても、カップdeヤクルトならパクパク食べられる不思議。プリンよりも甘すぎず、ヨーグルトよりもおやつっぽいところがいい。乳酸菌が減ってようが、そんなことは無問題。美味しいは正義さ。 実話を大胆に脚色し、コメディに変…

こんなSFがあったら読みたい

今日も小雪がチラついて、明日の予報も雪模様。ゆっくりホワイトイルミネーションを鑑賞する、気力や根性も湧いてこない。 こんな記事を読んだ。 anond.hatelabo.jp こちらは『ハローサマーグッバイ』や『たったひとつの冴えたやり方』に『ゲイルズバーグの…

20世紀中国のセレブ姉妹を描いた『宋家の三姉妹』見た

今日は少し暖かくなって、最高気温3℃で最低気温は-2℃。外を出歩く方が好きだけど、極寒だと出歩く気にもなれず。Amazonビデオにお世話になる季節の到来さ。 『細雪』に『海街ダイアリー』、古くは『若草物語』と、同時代を生きながらも違う生き方を選ぶ姉妹…

塩は神様に祭られたためしなし

日本の神様は甘党なのか。 宮本常一の『塩の道』読んだ。講談社学術文庫の中の一章。他に“日本人と食べもの”、“暮らしの形と美”が収録されている。 塩の道 (講談社学術文庫) 作者: 宮本常一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1985/03/06 メディア: 文庫 購入…

中が空洞の焼菓子、一〇香(いっこうこう)は長崎銘菓

見た目は普通のおまんじゅう。トースターやフライパンで軽く温めるとより美味しくなるとか。確かに温めると、皮の食感もよりもっちりとなってウマウマ。 ふたつに割ってみると、中はきれいな空洞。なーんもなし。 「中身なんにも入ってへんやんけ」というク…

マグノリアの花たちのブラックアメリカンバージョン『スティール・マグノリア』見た

『マグノリアの花たち』という1989年公開の古―い映画がありまして。1989年だから、昭和64年にして平成元年。あぁ昭和が遠い。。 マグノリアの花たち (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 『プリティ・ウーマン』…

豆腐を煮れば、煮やっこ。冷たいのは冷ややっこ。

クリーム豆腐をそのうち試してみようと思いながら、実際に作ったのは「煮やっこ」の方。冷ややっこほどメジャーじゃない、豆腐料理。美味しいのに、なんでや。煮たらダメなのか。 湯豆腐よりもっとおかずっぽい。ってかばっちりおかずになる。ダイエット中じ…

コメディエンヌとしても貫禄じゅうぶんなクィーン・ラティファ

日米で、その知名度に大きな差がある女優の筆頭、クィーン・ラティファ。勝手にそう思ってる。もともとは歌手なんだけど、コメディエンヌとしても才能あり。 180㎝近い長身で、横幅もたっぷり。よーく見ると美人で整った顔立ちなんだけど、よく見ないとその…

葉っぱに雪

紅葉も終わり切らぬうちに、盛大に降った雪。 緑と白のコントラストが、痛々しくて寒々しい。ってか寒いんだ、まじで。 寒いだけでなく、融け切らない雪が歩道にも残されている。にもかかわらず、ヒールのある靴で歩いたから、つま先から凍えそう。ついでに…

『終わりで始まりの4日間』、大して期待してなかったけど良かった

朝起きたらしっかり雪。白い悪魔が散らついてた。 ついにやってきた冬将軍に意気消沈。最高気温もひとケタ台と可愛らしい数字が並び、望みは何かと聞かれたら冬眠したい。寒い屋外に出るのがイヤさ。 というわけで、外出たくないわーとアマゾンプライムビデ…

リンゴとクルミとパイナップルのケーキ

絶賛断捨離に行き詰まり中。 なぜ書類という名の紙ゴミが、我が家にはかくも多いのか。重要と書かれた書類が10も20もあれば、重要の価値もダダ下がり。シュレッダーにかけるのも面倒さ。あぁイヤ。 断捨離は一向に進まないけど、リンゴならシャリシャリ食べ…

シネマ歌舞伎で『スーパー歌舞伎Ⅱワンピース』見てきた

人気漫画『ONE PIECE』を新作歌舞伎にして、さらに映画化した『スーパー歌舞伎Ⅱワンピース』を見てきた。 ONE PIECE×歌舞伎!映画『シネマ歌舞伎 スーパー歌舞伎II ワンピース』予告編 兄弟愛と友情と師弟愛と。FriendshipにPartnershipで、Ship、Ship、Ship…

甘酸っぱさがいい、ハッセルバック焼きりんご

ハロウィンなのに、空気を読まずにりんごのお菓子。りんごが美味しい季節になったので。 もう11月。今年もあと2ヶ月かぎり。月日は百代の過客で過ぎ去っていく。今年覚えたものの名前もイロイロあれど、ハッセルバックもそのひとつ。要は蛇腹に切り込みを入…

かぼちゃかぼちゃかぼちゃin札幌ハロウィンデイズ

ハロウィン商戦がバレンタイン商戦を越えたのも納得。街中いたるところにかぼちゃが居る。 バレンタインと違って、恋愛からはもう足洗いましたわな人も、そもそも恋愛なんて。。な人も双方楽しめるからいいね。 妖精やお姫様の仮装をしたちびっ子が可愛くて…

ホットサンドに夢中

朝食はパンかご飯か。 年配の人ほど手軽に食べられるパン食を、一方若い人は、腹持ちがいいからご飯を好むとか聞いたことがある。真偽は知らね。 準備をする方としては、「トースト+コーヒー+α」の方が「ご飯+味噌汁+鮭や納豆」よりはるかに楽。でも確か…

はてなは静かに書かせてくれないところ

チーズタルトのパブロがアイスバーになって、しかもそれがすこぶる美味しいときたもんだ。おまけに製造元はまさかの赤城乳業で、ガリガリ君から華麗なるイメチェンかとダブルで驚ける。 アイスだけだと喉が渇くから、一緒に飲むのはキリンのハードシードル。…

音楽のまだ活用されてない力に思いを馳せる『パーソナル・ソング』見た

アマゾンビデオより発掘した、短めのドキュメンタリー映画。1時間18分と、短めなところがいい。 パーソナル・ソング(字幕版) 発売日: 2015/06/25 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 文学か音楽か。優劣をつけるのは馬鹿らしいけれど、文字…

水なしで作るから味がよく染みる、かぼちゃの煮物

野菜の高値が続いてる。 北海道産のほうれん草がひと束398円で、茨城県産水菜が一束99円だったら、どっちを取るか。郷土愛(出身者じゃないけどね。。)か、家計防衛か。日々スーパーで試されている。“社会”しか見えてない人には、きっと生活がない。 ハロウ…

純喫茶コロンビアとリンゴと花園銀座商店街

朝里ダムの湖畔まで、まだ早い紅葉を見に行った続き。 waltham7002.hatenadiary.jp 朝里ダムの湖畔を散歩したあとは、小樽市内に向かって遅い昼食に。 寿司か、あんかけ焼きそばかそれともか。観光地だけあって美味しそうなものが各種取り揃ってる小樽で、軽…

札幌近郊のひっそりした紅葉の名所、朝里ダムに行ってきた

秋晴れに恵まれた週末。本州よりも季節が早く進む札幌近郊では、今が紅葉の見頃なんだってさ。それは急げとばかりに、小樽市にある朝里ダムに行ってきた。 紅葉の名所として名高いけど混み混み<紅葉イマイチでも空いてる の方が好み。札幌近郊で紅葉の名所…

『瀬戸の花嫁』ではボブ・ディランのスゴさは伝わらない

ボブ・ディランが日本に与えた影響で、『瀬戸の花嫁』が出てきて膝から崩れ落ちそうになったよ、NHK。 日本ではロック以外の分野にも影響を及ぼしたという、面白い例ではあるけれど、違うんだ。知りたいのは、聴きたいのは、同時代のもっと熱い声なんだ。 紅…

Forever Young

ボブ・ディランがノーベル文学賞受賞のニュースにすっかり驚いて、今夜やるはず、あるいはしたかったことの予定がスコーンとどこかに飛んでいった。もとより大した用事でもないんだけどさ。 (風に吹かれてのイメージ画像☆) 人の心をどれだけ捉えたか。動か…

すこし不思議な、サスペンス風映画『パッセンジャーズ』見た

外国人観光客に不法就労させた疑いで宿泊施設が摘発され、転売ヤーで荒稼ぎした女は逮捕され、サイバーエージェントからステマ企業と名指しされた企業も札幌にありと、試される北の大地は、人試し過ぎ。イヤねー。 パッセンジャーズ(字幕版) 発売日: 2013/11…

割とお高いプロジェクターにうっとり。BenQのHT3050使ってみた

<※この記事はPR記事です> BenQ アンバサダープログラムというものがありまして。プロジェクターに興味があったのでとりあえず応募してみたところ、当選。 先日アンバサダープログラム事務局より、まぁまぁお高いプロジェクター、BenQ HT3050が送られてきた…

ヒグマと遭遇する心配ナシ!「滝野すずらん丘陵公園」で、お手軽トレッキング

札幌市南区にある国営滝野すずらん丘陵公園は、あきれ返るほどバカでかい。途方に暮れそうになるほどだだっ広い。 やや見頃は過ぎたけれども、そうだコスモス見に行こう♪と、鼻歌まじりで出掛けてみたら、運動不足な体には酷な道のりが待っていた。想像以上…

気持ちよくないところがとっても魅力、『プリズナーズ』見た

日本語の読み書きさえできれば、誰だって文章が綴れる今。社会的意義のある読み物の方が尊くて優先される「べき」とはこれっぽっちも思わない。 複雑なものを複雑なまま理解できないのなら、誤読しようもないもの、キレイ・カワイイ・面白い・美味しそうから…

マッシュルームとベーコンの炊き込みご飯

シメジやエノキのおかげで、季節を問わずに手に入る野菜筆頭のきのこだけど、本来の旬は秋なんだな、きっと。 マッシュルームに旬は果たしてあるのか。その辺もいまいち判然としないけど、さっぽろオータムフェストで大量にマッシュルームを手に入れたので、…

小松菜と豆腐の中華炒め

3ヶ所に分散してるバッグの収納場所を、2時間かけて断捨離という名の整理におよんで捨てる決心がついたのは、たったの1個。断捨離向いてないわ。ついでに、夜になって新たに手つかずのバッグ収納ケースを発見してしまったのが、本日のクライマックス。 精神…

いよいよクライマックス、さっぽろオータムフェスト

今の玉置浩二なら、実写版攻殻機動隊のバトー役を演じても違和感なし。一度バトーに見えてしまうと、もうどっからどう見てもバトーにしか見えなかった。。 9月も終わりになると、日が暮れるのも早くなる。17時を過ぎればすっかり夕暮れの気配。天気がよかっ…

鮭の季節なので。。サーモンパーク千歳に行ってきた

スマイルゼロ円。心穏やかならざる時も、こいつを見ればニッコリできる。愛い奴や。。 かぼちゃの季節でもあるけど、北海道的には鮭の季節。ビチビチと元気よく遡上する鮭が見たくて、千歳市にある「サーモンパーク千歳」に行ってきた。 サーモンパーク千歳…

思い出のニンジンとクルミとカッテージチーズのサラダ

やたらめったとニンジンのサラダ、いわゆるキャロットラペが好きで、うさぎにも親近感がわく。うさぎがキャロットラペを食べるかどうかは、知らないけどさ。 普段作る時はテケトー。テケトーに慣れて正規レシピが不明になったら悲しいので、書き起こし。記録…

さっぽろオータムフェストに足運びまくり

衣替え、手をつけ始めるとキリがない。使わないのに取ってある物が多過ぎで、物減らしたい。。 大通公園で開催中のフードイベント、さっぽろオータムフェスト。晴れの日も曇天の日も、デパ地下がわりに便利に使ってる。 写真を撮った日もあれば、撮らない・…

ギャツビーが初めていい奴だと思えた、ディカプリオ版『華麗なるギャツビー』見た

アメリカで最も多く映画化されている、スコット・フィッツジェラルド原作の『華麗なるギャツビー』見た。ディカプリオ主演バージョンで5回目の映画化だとか。アメリカ人にとっての『細雪』みたいなものか。 華麗なるギャツビー(字幕版) 発売日: 2013/11/26 …