クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

ただの日記

公務員の定年65歳に延長、検討へ 銀行カードローン、金融庁の立ち入り検査へ 大規模災害発生時の災害支援アライアンスSEMA、ヤフーやソフトバンク他民間企業17社が連携して発足 そういや昨日は防災の日でしたねという、 今さらながらの気付き。ここまで緊急…

身近だけどよく知らない、『日本海 その深層で起こってること』

今日から9月。 ・日本代表2018年ワールドカップに出場決定 ・民進党代表に前原氏が選任 ・アメリカ中間層でオピオイド中毒が深刻化 文章を読むときには、それが一体いつ書かれたものなのか。とっても気にする。毎日大量のニュースを読んでいるけれど、今日…

旗の色

バスク地方の旗は赤・白・緑でできていて、赤はバスク人を白は信仰を緑はオークの木を表してるんだとか。 旗といえば国や州ごとの旗、あるいは西洋社会における王家貴族のシンボル的なもの。とばかり思い込んでいて、それ以外にも使いたがる団体や組織につい…

残暑

残暑が厳しい。。 8月も終わろうかという北海道なのに、日中は30℃近くまで上昇し、汗が滴り落ちる。明日は北海道マラソン。なのにこの暑さはきっと想定外。例年だと、残暑気分ももっと盛り上がってる頃なのにさ。 大通公園では会場設営もすっかり終わり、通…

ローカルスタンダードがグローバルスタンダードになるか『Suicaが世界を制覇する』読んだ

タイトルには、“アップルが日本の技術を選んだ理由”と続く。なぜアップルが、国際標準でもないSuicaをApple Payに採用し、JR東日本をビジネスパートナーに選んだのかが、よくわかった。 Suicaが世界を制覇する アップルが日本の技術を選んだ理由 (朝日新書) …

空と海と一面のゆり。今年もオーンズ春香山ゆり園に行ってきた

そういや今日は山の日だった。お盆休み前に祝日が出来たことで、半強制的にお盆休みウィークが長くなるマジックかな。 デパートのお菓子売り場が常になく混雑してると、帰省&観光シーズンも本番って感じ。幕切れも、あっけなくやって来るんだけどさ。 天気…

銀行マンと独立系映画産業の蜜月を描いた『ハリウッドがひれ伏した銀行マン』見た

銀行マンと映画産業。 一見食い合わせの悪い両者がコラボしたら、どちらのビジネスも大変潤うことになったとさ。1980年代の独立系映画の隆盛を、金融面、お金の面で支えた人物にスポットを当てたドキュメンタリー。 ハリウッドがひれ伏した銀行マン(字幕版…

便利の代償

夏真っ盛りで夏祭り真っ盛り。 なのに、夏休み真っ盛りではないところが色々と不幸のもと。 しょせん、日が沈めば今の季節でも上着が欲しい北国なんで、暑さがストレスになることはなし。暑さ、猛暑がストレスになる場所では、どうだか知らね。 50代前半で親…

お口直しにドリュー・バリモア

ドリュー・バリモアが出てくる映画『2番目のキス』と『ラッキー・ユー』見た。

ナンセンス

人は集団になると、悪いことも平気でできるようになる。だから、悪い集団となるな。よき集団をめざせと、昔々の恩師に言われたことがありまして。 よき集団であろうと努力されていた教師陣が揃っていたので、今では昔の面影はすっかりなくなっちゃったけど、…

原油価格はなぜ乱高下するのか『石油を読む』読んだ

2017年2月に刊行された第三版。石油あるいは原油まわりの基礎知識とシェール革命も織り込みながら、最新の事情まで追った一冊。”石油がなくなる詐欺”にも、これを読んでおけば騙されない。 石油を読む〈第3版〉 (日経文庫) 作者: 藤和彦 出版社/メーカー: 日…

恐らく世間は景気がいい

資産運用報告書を眺めていると、心に平穏が訪れる。 並んでるデータがみごとに右肩上がりだと、絶景や名画や素晴らしい美術品を見た時と同じくらいかそれ以上の多幸感にも包まれる。よい買い物をしたと、自分で自分を褒めたくなる。 絶賛右肩下がりだと、そ…

狸は有名人

先人が築き上げてきた知の集積が、音を立てて崩れていく。 傑出した才能を持つひと握りしか生き残れない世界よりも、凡百の人間でも生き残れる世界をめざすのは、圧倒的に正しいやね。 (今年も狸が空を飛ぶ季節がやってきた) 飲食店が比較的多いエリアに住…

今年も幌見峠のラベンダー園に行ってきた

今年も盤渓にある幌見峠のラベンダー園に行ってきた。札幌市街を一望するラベンダー園。都市と自然の近さが実感できる、札幌らしい景色が堪能できる場所。

日帰りで行けるとこならとっとと行くに限る

おしゃれインテリアショップのIDEEが無印良品に吸収されるなんて未来は、10年前には考えもしなかった。ユニクロがセオリーを子会社化したようなもので、低価格化への歩み、あるいは融合は止まりゃしない。 百聞は一見に如かずで、現地に足を運べばわかること…

高効率で豊かになる社会で、さぁ何しましょ?『スマホでサンマが焼ける日』読んだ

タイトルの勝利で、ついお買い上げ。 (本文とは関係のない画像。でっかいイチゴやでと見せびらかしたかっただけ。) 5年前だったらエイプリールフールネタかな?と一顧だにしなかったけれど、今だったらアリだと思う『スマホでサンマが焼ける日』。 スマホ…

おしまいの雨が降る

そんなに休みが欲しけりゃくれてやるよ、1ヶ月分。その代わり給料も11ヵ月分な。と言われ、迷わず受け入れられる人は上級国民。 グローバル企業勤務の高給取りが、東京ほど多くない京都で高級賃貸マンションに住めるのは、間違いなく上級国民。どこの国の人…

見てるだけ

動画コマースって要は、テレビショッピングスマホ版、商品を紹介するキャストが有名タレントになってゴージャスになりました☆ってことよな。 きれいなものしか見たくないを、突き詰めた形がショッピング。買うことはマレでも眺めてるだけで十分に楽しいのさ…

小平(おびら)町でウニを食べる

日本海沿いの絶景ドライブルートとして名高いオロロンライン沿いの町、小平(おびら)町までウニ食べに行ってきた。 札幌の中心部からだと、だいたい160㎞ほど。高速を使って2時間半~3時間ほどの距離。 ウニといえば積丹がもっとも有名だけど、近年は有名…

進まない断捨離

今だかつてお目にかかったことはないけれど、この世の中には抹茶やいちご、あるいはメロン味などのバリウムくらい、あってもいい。 多くの人が、不便だと感じていることが解消されるのが進化なら、もう少し飲みやすく進化していても良さそうなのが、バリウム…

夏が来た

ここは富良野か美瑛かと見紛う、田園風景。 しかーし、ここは石狩。振り返れば海が見える。風が心地いい。 今日も30℃を超える暑さだったとはいえ、湿気はほぼない。同じ気温30℃でも、本州と違って爽やか。いいこっちゃ。 流木でいっぱいの浜辺は、日本海だ…

ローマの休日生みの親は、癖のあり過ぎるオッサンだった『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』見た

30℃越えの暑さに負けて、今年初めて扇風機のお世話になる。エアコンのお世話にならなくても済むあたりが、北国仕様。夜になると、風も冷たい。 Amazonビデオで、たまりにたまったウォッチリストの消化活動に励む。つっても、そんなにサクサク進むわけないん…

気候はライフスタイルと直結、『人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか』読んだ

温故知新という言葉が示す通り、古い事柄を調べることで、新しい知見が得られることもある。例えば、1万年以上にわたって通用した経験則が、これからはまったく通用しない可能性だってあることとか。 『人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これか…

今年も花フェスタ開催中

今日から7月。一年もすでに半分が過ぎた。 ページをめくったカレンダーで最初にすることは、「燃えないゴミの日」をマークすること。これ大事、超大事。 寒さに我慢できず、暖房をつけた夜はついこの間のこと。なのに、なんだこの暑さはという勢いで気温、…

海と川が交わる場所、はまなすの丘公園に行ってきた

札幌市中心部から車で1時間以内。石狩川と日本海が交わる砂嘴を公園にした、石狩市のはまなすの丘公園に行ってきた。はまなすの見頃は6月下旬から7月上旬。

今シーズン初の甘露(かんろ)

「甘露」で画像検索すると、なぜか美女の画像がズラズラと。芸名でもあるのか、何なのか。甘露は瓜っぽい、北海道産のくだものさ。 夕張メロンは贈答用で、自家用にすることはマレ。自分ちで食べるなら、富良野メロンやその他、似たような赤肉メロンで代用す…

バラフェスタ、雨にたたられる

プロフィールにも明記している通り、このブログは暇な人が自分のために書いてるブログ。誰かのために書いてるわけじゃない。 大通公園のバラ園が見頃を迎えた今週末は、バラフェスタ。 のはずだったんだけど。。天気はつれなし。北海道も梅雨なのかと思うく…

実験的な映画、『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』見てきた

人はなぜ一線を越えるのか。そして一線を越えかねないことを暴かれた人々は、どう反応するのか。 ハンナ・アーレントが指摘した、ナチス犯罪者アイヒマンが陥った“悪の凡庸さ”。“悪の凡庸さ”を科学的に実証しようとした、社会心理学者のミルグラム博士と彼が…

トマトを使った、冷製マリネ2種

いつまでも、そのままだと思うな検索順位と検索結果。オスカー・フィッシンガーって、誰なんすかね??? どうしても残しておきたいものは、自ら地道にサルベージするのがいちばんさ。久しぶりに、レシピの書き起こし。 気付けばはてなブログにも、はてなダ…

馬鹿げて広い滝野すずらん丘陵公園で、トレッキングしてきた

世の中で、もっともウットリできる数字は消費カロリー。その反対に、もっともゲンナリする数字は摂取カロリー。できれば常に、消費カロリー>摂取カロリーでありたいもの。 というわけで、滝野すずらん丘陵公園で、張り切ってテケテケ歩いてきた。 地図を見…