クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

映画

アトラスが背負う世界の重み

アトラスの肩の上には世界が乗っかっている。 アトラスが背負っている世界、あるいは巨大システムの重み。体感するには変わって背負うまでもなく、彼らが背負い引き受けている、世界そのものを見せてしまえばいい。 すると、ピラミッドの頂点に立つものは、…

奇妙なままで

藤の花が満開。タイサンボクの花も同時期に満開で、季節感が狂うったらありゃしない。 愛さないものは、愛されない。愛を表明しないと、愛してないとみなされる。共感の時代ってそういうことなんでしょ。要するに、愛されてると信じるに足る、確証が欲しいん…

アレルゲン

6月に入ると花粉予報も終了し、呼吸も楽になった。さようなら、アレルゲン。 心身ともにストレスを与え続けられた人は、ストレスの原因因子に対する共感を捨て、自己保身に走る。マスクや眼鏡で花粉を防ぎ、抗アレルギー剤を服用する。原因はもとから断とう…

主人公にするなら、もっと他に魅力的な人物が居そうなものを。。

4人分が標準だったレシピの分量が、2人前になったのはさていつだったか。当たり前は、いつの間にかこっそり当たり前じゃなくなってる。これが標準と大きな声で言い触らされている頃がピークで、あとは下り坂。 桜咲く。 クィスリングといえば売国奴のこと…

これでも弥生三月

今日から三月。雛祭りまであともうちょっと。 とはいえ北の国は、これから本格的な冬の始まりかな?と錯覚する、数年に一度レベルの荒天で、札幌でも朝からずっと雪。そろそろ地肌が見えそうだったベランダも、ご覧の有り様。 不要不急の外出は控えてとの警…

ソーシャライトの逆襲かパワーエリートの逆襲か

二月は逃げるで、オリンピックも閉会し三月はもうすぐそこ。花粉も梅の開花も遠い世界のお話で、まずは雪解けから。レインシューズが活躍する季節が待ち遠しい。 情報の集まるところにお金も集まるから、銀行かIT情報サービス系か。情報がより多く集まるのは…

代理人がすべてを奪う

この季節に風邪引いて熱出すと、インフルかと心配になる。寝込む前にチョコもそれ以外のプレゼントも用意済みなので、安心して寝込んでられたけどさ。 ショコラショー。ホットチョコレートをカッコよくしたもの。 お茶もコーヒーもショコラショーも。飲んで…

ウルヴァリンとコーヒーとエチオピアと

1時間くらいのドキュメンタリーを探していて見つけた、『デュカリの夢』。 ハリウッドスターがエチオピアの貧しい村を訪れ、コーヒー栽培農家の生活を体験。その体験をもとに、ハリウッドスターだからできる貧困支援プランがカタチになるまでを追ったもの。…

才能を育てたいというのも欲望の一種、『ギフテッド』を見た

映画には「数学もの」とでも呼びたくなるような、数学者を取り上げた作品、古くは『グッド・ウィル・ハンティング』から『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』に『ビューティフル・マインド』と色々あるけれど、『ギフテッド』も数学もの…

嬉しい楽しいを記録したのが映画の始まり

仕事始めとはいえ、街はまだまだお休みムード。 真面目に働くのは週明けからでええやんと言わんばかりの、まったりのんびり気分が漂いまくってると感じたのは、きっと気のせいじゃない。 栗きんとんをバターたっぷりのトーストに載せ、栗きんとんトーストで…

軽い方へ

米ディズニー社が21世紀フォックス社の映画・テレビ部門を買収 アメリカで「ネットの中立性」の原則撤廃される ドライブスルーを備えた葬儀場が、長野でオープンへ 21世紀フォックスの傘下に20世紀フォックスがあり、21世紀フォックスが誕生したのは2013年と…

残ったのが僕でごめんねと、才に恵まれた子が素直に言えるわけがない

日馬富士、暴行問題発覚で引退を表明 北朝鮮がミサイル発射、日本海に落下 ミャンマー訪問中のローマ法王、仏教指導者たちと会談 相撲協会がいつの間にか、公益財団法人になっていたことを知った。それが今回の騒動のいちばんの収穫っちゃ収穫。公益性のある…

ただの日記

米司法省、AT&Tのタイム・ワーナー買収について、ニュース専門局の売却を要求 JASRAC、外国映画の音楽使用料の見直し、値上げに着手すると明らかに 中国訪問中のトランプ大統領、習主席と米中首脳会談 CNNを抱える子会社ターナーか、それともAT&T傘下の衛…

ただの日記

スペインからの独立を主導した、カタルーニャ州のプチデモン州知事に逮捕状 日本シリーズ、ソフトバンクが2年ぶりに優勝 アップルから最新機種「iPhone X」発売 昔っから分離独立を求めていたバスクならいざ知らず、カタルーニャがなぜ???と思った独立騒…

ただの日記 

超大型の台風21号、日本に接近中 ホンダのスーパーカブ、オートバイとしては世界初の累計生産台数1億台を突破 独立で揺れるカタルーニャ州、スペイン政府は来年1月に地方選挙実施へ 10月もなかばで、東京なんて凍りついてるのに、今頃台風、それも超大型が…

後世に宝物を残すという勝ち方『ブレンダンとケルズの秘密』見てきた

美しい絵本のようなアニメーション映画、『ブレンダンとケルズの秘密』見てきた。 日本の萌え絵やディズニーアニメを見慣れていると、新鮮に感じるちょっと古風なキャラクターに作風は、アイルランドと呼ぶより、ケルティッシュと呼びたくなる。音楽も、幻想…

みんなで楽しく儲けよう♪が悪夢に変わる『マネーモンスター』見た

生放送中の人気テレビ番組に、銃を持った不審者が闖入し、司会者を人質にするというパニックもの。 バグってなんだよ? お金は目的じゃない、知りたいのは「真実」と言われちゃったらどうする? 目撃者となる視聴者は、とっても無責任 大衆が望むのは、偉い…

ただの日記

イギリス在住の作家カズオ・イシグロ、ノーベル文学賞受賞 AIを搭載したスマートスピーカーGoogleホーム、10月6日より日本でも発売へ EU、違法な国家補助を理由にAmazonへの330億の追徴をルクセンブルグに命じる カズオ・イシグロの『日の名残り』、小説も映…

クズにはクズなりの理由がある『ラリー・フリント』見た

PLAYBOYの創刊者ヒュー・ヘフナー死去のニュースに、そういや彼を主役にした映画があったよな。。とAmazonを探してみたところ、ハスラーの創刊者ラリー・フリントと勘違いしてたことが判明。 ハスラーは劣情をウリにする下品な雑誌 ベビーブーマーが彼らに富…

テレビドラマをリメイクしたサスペンス映画『消されたヘッドライン』見た

連続ドラマを見るような根気はないけれど、ドラマっぽいものは見たい暇つぶしにちょうどいい、『消されたヘッドライン』見た。 消されたヘッドライン(字幕版) 発売日: 2017/03/17 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 消されたヘッドライン (…

ハンバーガーがちっとも美味しそうに見えない、『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』見てきた

優秀なセールスマンは、なんでも売る人のこと。 では、この映画の主人公であるマイケル・キートン演じるレイ・クロックは、優秀なセールスマンかというとちょっと違う。何でもは売れなかったから。彼がとっても上手に売ったのは、ビジネスモデルというツルハ…

銀行マンと独立系映画産業の蜜月を描いた『ハリウッドがひれ伏した銀行マン』見た

銀行マンと映画産業。 一見食い合わせの悪い両者がコラボしたら、どちらのビジネスも大変潤うことになったとさ。1980年代の独立系映画の隆盛を、金融面、お金の面で支えた人物にスポットを当てたドキュメンタリー。 ハリウッドがひれ伏した銀行マン(字幕版…

お口直しにドリュー・バリモア

ドリュー・バリモアが出てくる映画『2番目のキス』と『ラッキー・ユー』見た。

ローマの休日生みの親は、癖のあり過ぎるオッサンだった『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』見た

30℃越えの暑さに負けて、今年初めて扇風機のお世話になる。エアコンのお世話にならなくても済むあたりが、北国仕様。夜になると、風も冷たい。 Amazonビデオで、たまりにたまったウォッチリストの消化活動に励む。つっても、そんなにサクサク進むわけないん…

実験的な映画、『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』見てきた

人はなぜ一線を越えるのか。そして一線を越えかねないことを暴かれた人々は、どう反応するのか。 ハンナ・アーレントが指摘した、ナチス犯罪者アイヒマンが陥った“悪の凡庸さ”。“悪の凡庸さ”を科学的に実証しようとした、社会心理学者のミルグラム博士と彼が…

先進国と新興国が直接つながることで起きた悲劇『汚れたミルク あるセールスマンの告発』見てきた

世界一の巨大企業、言わば巨人を相手に闘うことになった末端のセールスマンを描いた『汚れたミルク あるセールスマンの告発』見てきた。 『ノー・マンズ・ランド』のダニス・タノヴィッチ監督による、実話をベースにした幻の問題作。先進国と新興国が直接つ…

子役の少年が超絶カワイイ『LION/ライオン~25年目のただいま~』見てきた

Google Earthで起こした奇跡(映画公式フライヤーより引用) とはちょっと言い過ぎだけど、公開情報大事、超大事。ということが実感できる、『LION/ライオン~25年目のただいま~』見てきた。 LION/ライオン 25年目のただいま ちょっとタレ目でまん丸の大き…

博物館級のドレスにうっとり『メットガラ ドレスをまとった美術館』見てきた

NYのメトロポリタン美術館で開催されるファッションイベント、メットガラ。映画スターや歌手といったセレブたちが、超豪華な衣装で登場することで超有名なイベント。 そのメットガラに密着したドキュメンタリー、『メットガラ ドレスをまとった美術館』を見…

偉人の数奇な人生を描いた『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』見た

グーグルのトップロゴで紹介されたら、その人は偉人。 数学者で科学者のアラン・チューリング。チューリングマシンでその名を後世に残す、普通じゃない人の人生は、やっぱり普通じゃなかった。 ベネディクト・カンバーバッチがアラン・チューリングを演じる…

スカーレット・ヨハンソンが凛々しい『ゴースト・イン・ザ・シェル』見てきた

スカーレット・ヨハンソン演じる少佐、意外と違和感なし。アニメそのままというには、グラママス過ぎるところが玉に瑕?でもいいの、美しいから。 見てきたのは、2D吹替版。 スカーレット・ヨハンソンの義体に接続された、少佐こと田中敦子の声と思えば、楽…