クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

日帰りで行ける

札幌近郊で日帰りでも遊びに行ける場所についての記録です。

プルーンを買いに仁木町へ

朝ドラ『マッサン』の舞台にもなった余市はりんごの町で、隣接する仁木町はさくらんぼの町。として著名、主に道内で。どちらにしても、美味しいくだもの産地として認知されてる。 さくらんぼも美味しいけれど、それ以上に美味しくて旬を楽しみにしているのが…

空と海と一面のゆり。今年もオーンズ春香山ゆり園に行ってきた

そういや今日は山の日だった。お盆休み前に祝日が出来たことで、半強制的にお盆休みウィークが長くなるマジックかな。 デパートのお菓子売り場が常になく混雑してると、帰省&観光シーズンも本番って感じ。幕切れも、あっけなくやって来るんだけどさ。 天気…

今年も幌見峠のラベンダー園に行ってきた

今年も盤渓にある幌見峠のラベンダー園に行ってきた。札幌市街を一望するラベンダー園。都市と自然の近さが実感できる、札幌らしい景色が堪能できる場所。

小平(おびら)町でウニを食べる

日本海沿いの絶景ドライブルートとして名高いオロロンライン沿いの町、小平(おびら)町までウニ食べに行ってきた。 札幌の中心部からだと、だいたい160㎞ほど。高速を使って2時間半~3時間ほどの距離。 ウニといえば積丹がもっとも有名だけど、近年は有名…

海と川が交わる場所、はまなすの丘公園に行ってきた

札幌市中心部から車で1時間以内。石狩川と日本海が交わる砂嘴を公園にした、石狩市のはまなすの丘公園に行ってきた。はまなすの見頃は6月下旬から7月上旬。

馬鹿げて広い滝野すずらん丘陵公園で、トレッキングしてきた

世の中で、もっともウットリできる数字は消費カロリー。その反対に、もっともゲンナリする数字は摂取カロリー。できれば常に、消費カロリー>摂取カロリーでありたいもの。 というわけで、滝野すずらん丘陵公園で、張り切ってテケテケ歩いてきた。 地図を見…

藤の花が見頃の前田森林公園に行ってきた

アレグラひと箱2週間分28錠を飲み切ってもなお、いまだ治まらない花粉症。2週間もあれば完治すると思ったのに、ちくしょうどうしたことだ。来年はちゃんと病院に行って処方してもらおう。。 花粉症で体調はイマイチながらも、ライラックをはじめとしていろ…

クロスホテル札幌に泊まってきた

例年雪まつりが終わって雪融けとなる3月までは、閑散期を迎える札幌。この時期は、ホテルも安い。というわけで、クロスホテル札幌に泊まってきた。 どこでもよかったんだけど、決め手となったのは宿泊者専用の展望大浴場。 三井ガーデンホテル札幌や札幌プリ…

雪景色を見に小樽へ

新千歳空港で一夜を過ごす羽目になった人がいたり、記録的大雪のおかげで至るところが混乱してた。交通ダイヤも乱れまくりで、いい事なんかなーんもないように見える大雪だけど、こんな時にしかできないことをしたい。 というわけで、雪景色だから映える小樽…

純喫茶コロンビアとリンゴと花園銀座商店街

朝里ダムの湖畔まで、まだ早い紅葉を見に行った続き。 waltham7002.hatenadiary.jp 朝里ダムの湖畔を散歩したあとは、小樽市内に向かって遅い昼食に。 寿司か、あんかけ焼きそばかそれともか。観光地だけあって美味しそうなものが各種取り揃ってる小樽で、軽…

札幌近郊のひっそりした紅葉の名所、朝里ダムに行ってきた

秋晴れに恵まれた週末。本州よりも季節が早く進む札幌近郊では、今が紅葉の見頃なんだってさ。それは急げとばかりに、小樽市にある朝里ダムに行ってきた。 紅葉の名所として名高いけど混み混み<紅葉イマイチでも空いてる の方が好み。札幌近郊で紅葉の名所…

ヒグマと遭遇する心配ナシ!「滝野すずらん丘陵公園」で、お手軽トレッキング

札幌市南区にある国営滝野すずらん丘陵公園は、あきれ返るほどバカでかい。途方に暮れそうになるほどだだっ広い。 やや見頃は過ぎたけれども、そうだコスモス見に行こう♪と、鼻歌まじりで出掛けてみたら、運動不足な体には酷な道のりが待っていた。想像以上…

夕張で夕張メロンを食べ、キネマ街道を歩く

夕張日帰り旅行記の続きです。 waltham7002.hatenadiary.jp 夕張といえば、なんといっても夕張メロンが有名。車を走らせていても、そこかしこに「夕張メロンあります」の看板やのぼりがはためいている。 お昼時もとっくにすぎ、わりかしハラヘリだったので、…

夕張市にある千鳥ヶ滝を見に、「滝の上公園」に行ってきた

夕張市にある千鳥ヶ滝を見に、「滝の上公園」に行ってきた。レンガ造りの現役水力発電所をはじめ、フォトジェニックなものあそこかしこに点在してる。遊歩道も整備されているので、歩きやすし。

海が見えるゆり園、小樽のオーンズ春香山ゆり園に行ってきた。

小樽市春香山にある、オーンズ春香山ゆり園に行ってきた。冬期はスキー場となるゆり園からは、日本海も一望。海と空とゆり畑という絶景が楽しめる。

ラベンダーの向こうに見えるあれは、頭大仏。真駒内滝野霊園に行ってきた。

札幌市南区にある、モアイ像で有名な真駒内滝野霊園。モアイ像やストーンヘンジについで、新たに頭大仏殿も加わった。ラベンダーに囲まれた頭大仏殿は、安藤忠雄氏プランニングで、建築的なみどころもあり。

都市と自然が隣り合わせな景色を満喫できる、幌見峠ラベンダー園に行ってきた

札幌市中央区盤渓にある、札幌市内を一望できるラベンダー畑「幌見峠ラベンダー園」に行ってラベンダーの花摘み体験してきた。

八紘学園の花菖蒲園、近隣の人にとっては行く価値あり!

7月23日まで期間限定で一般公開される八紘学園の花菖蒲園。丘の麓という北海道らしい景色のなか、約450種、約7万株の菖蒲が楽しめるスポット。

ピョウタンの滝は冷やっこく、紫竹ガーデンは花盛り

帯広旅行の続き。旅行といっても札幌からなら日帰り圏だけど。 帯広に来るのは、2回目。えいやっとその気になれば日帰りで来れる距離なので(まるまる一日潰れるけど。。)、王道の観光地めぐりより取捨選択した時には切り捨てられそうなところに行く方が楽…

すももの里更別でぷち桃源郷な気分にひたる

スモモもモモもモモのうち。桃ととすももでは、その花の見た目もずいぶん違うけど、花びら舞い散るすももの里は、ぷち桃源郷ちっく。 3haの敷地に約1000本のすももの花が植えてある「すももの里」は、更別村にある。 帯広に隣接した、人口3000人ほどの小さな…

古民家で蕎麦を食べようとしたら、文化財にたどり着いた

札幌名物であるスープカレーもラーメンも、字面だけでお腹いっぱい。こってりしたものには胸焼けがするお年頃(加齢現象とも言う)なので、蕎麦やうどんをツルツルっといきたくなる。 そこで、「蕎麦 古民家」で検索した中から1時間くらいで行けそうなお店に…

ユニゾイン札幌に泊まって来た

実家に帰らしてもらいます!と言ったところで実家、飛行機に乗らないと帰れない距離で遠い。おまけにもう花粉も飛んでるらしいので、そんな時には近寄りたくもない。 実家には気軽に帰れないけど、ビジネスホテルならいつでも気軽に泊まりにいける。別件で旅…

藻岩山に登って雪景色を見る

本州では梅が咲いた、桜が咲いたと春の便りが次々と聞こえてくるも、札幌はいまだ雪の中。今朝は今シーズンでもっともひどい吹雪に見舞われ、ブリザード。一寸先は白い世界だった。 道路のアスファルトが時折見えるくらい、暖冬だった今年の冬。塩梅よく雪は…

石狩川を臨むレストラン「オールドリバー」で秋鮭を味わってきた

秋鮭のシーズン。みんな大好き佐藤水産が経営するシーフードレストラン「オールドリバー」へ、先日行ってきた。 tabelog.com 石狩市にある「オールドリバー」へは、そうだ鮭食べようと思い立ったら札幌市内中心部からも車で40分ほどの距離。途中の道は、休日…

今が見頃のはずだった、北大のイチョウ並木

12月上旬並みの寒波に見舞われ、小雪吹きすさぶ週末になった。おお寒い。ライトアップされた北大のイチョウ並木を見に行くには、相当難易度の高い天気となり、断念した人も多かったかも。 (まだ少し緑の残るイチョウ並木。銀杏臭も今ならまださほど感じずに…

新登別大橋から見る紅葉とオロフレ峠と白老牛と

いったいいつが紅葉のシーズンなのか。いまいちわからないまま、新登別大橋から見る紅葉がきれいらしいとのことで、登別に行ってきた。 札幌から高速を使って、1時間半ちょっとで着く。渋滞知らずなので快適。登別も海が近いとはいえ、こちらは太平洋側。日…

小樽の奥沢水源地に行ってきた

海が見たい。。とポエミーなことを思いつけば、あっという間にたどりつけてしまう小樽に行って、奥沢水源地を見てきた。土木学会選奨土木遺産のひとつだそうです。 小樽には何度も行ってるから、目新しいものがあれば、とりあえず行ってみる。小樽の中心部、…

キロロリゾートで濃霧の中ゴンドラに乗ってきた

先日キロロリゾートに行ってきた。リゾートとついてるから大層な感じがするだけで、実際は札幌から1時間半ほどでたどり着く、お手軽ドライブコース。途中で寄り道してるので、実際はもっと早く着くかも。 途中で寄り道した場所、毛無山の展望所。字が消えか…

今が見頃のラベンダーを見に、富良野に行ってきた

ラベンダーが見頃になった。 ラベンダーといえば、富良野、富良野といえばラベンダー。というわけで、先週末はラベンダーを見に富良野に行ってきた。朝6時起きで。 札幌を出たのが朝の6時半頃。途中2度ほどトイレ休憩とコーヒー休憩をはさんで富良野入り…

昭和のまま時間が止まったカフェ『葦笛堂』は銭函にあり

掘れば金銀財宝ざっくざくか。どことなく景気の良さをイメージさせる地名、銭函(ぜにばこ)は、札幌から小樽に向かう途中にあり、海水浴場でも有名なところ。建築基準法違反だった海の家は、ようやく取り壊しが始まったと最近ニュースにもなってた。 そんな…