クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

日記

バラフェスタ、雨にたたられる

プロフィールにも明記している通り、このブログは暇な人が自分のために書いてるブログ。誰かのために書いてるわけじゃない。 大通公園のバラ園が見頃を迎えた今週末は、バラフェスタ。 のはずだったんだけど。。天気はつれなし。北海道も梅雨なのかと思うく…

祭りのあとの快晴

友達100人できない人でも部下なら100人できる可能性があり、時として経営者にサイコパス的気質のある人が現れるのは、そういうことだよねっと。 札幌まつりが終わった途端の快晴。嫌味か。 去年、あるいは一昨年に比べると、明らかに天候不順で寒かった札幌…

見られるから、らしくなる  

YOSAKOIが終わった途端、さわやかに晴れ上がる空。嫌味か。この写真は今日撮ったものではないので、イメージをお伝え。晴れ上がったものの、風の冷たい日。 YOSAKOI期間中の大通公園を中心とした繁華街は、どこかの文化祭会場にでもなったよう。それぞれのチ…

晴れ間

早朝にもかかわらず、なぜか長蛇の列が出来ていた某所。一体何事かとのぞいてみたら、パチンコ店の開店を待つ人の群れだった。平均年齢若め。 それが毎朝の風景なのか、新装なんちゃらで特別だったのかはわからないけど、常にない時間帯に常に歩かない場所を…

タッパーおばさん

夕方というにはまだ早く、日も落ちない時間なのにサラリーマンらしきスーツ姿で賑わうお酒を出すお店。 出張族か、あるいは直行直帰でNRを決め込んだ外回りの営業マンさぼり中の姿かと思ったら、プレミアムフライデーだったね、今日は。年度末でも四半期ごと…

去年と違うこと

晴れ時々雨。好天が続いた陽気もここまでか。シラカバ花粉およびハンノキ花粉の飛散も、曲がり角と思えば歓迎さ。 去年まではなくて今年から始まったのが、シラカバ花粉症。去年の今頃は、熱くもなく寒くもなく、最も過ごしやすい時期を存分に謳歌してた。今…

やん衆の誘惑

蒸し暑いとか汗ばむとか、そろそろ言ってみたい。 今日も最高気温は15℃を下回り、風が強いせいで体感ではもっと寒い。5月も半ばだから。。と無理せずに、潔くダウン入りジャケットでも着込めばよかった。リラ冷えにしても冷えすぎで、曇天に負けずに咲き誇ろ…

GW後の中島公園

よその国の政治家お抱えダンスチームを見ていると、某新興宗教の悪夢を思い出す。悪趣味ってところが、共通項さ。 悪趣味なものを、記憶から払拭するために今日もお出かけ。きれいなもの、街にはいっぱい転がってる。特に、気候が良くなるこれからの季節は。…

ドライブとアレルギーと酒の肴と

GWはドライブ日和で、ドライブ三昧。 普段は行かない、行けない所まで行ってきた。存分に走り回って満足。GWとはいえ、渋滞とはまぁっっっったく無関係なのが、北海道のいいところ。100キロぐらいのドライブだと、もはや何とも思わなくなってきた。。 写真も…

書を持って、街に出る

予報通り最高気温は23~24℃まで上昇し、初夏のように爽やかな一日だった。 とはいえ桜はこれから見頃を迎えるんだけどね。ここかしこで桜が満開になりつつあり、たいへん目の保養になる。あな嬉し。 そして、梅と桜がいっぺんに開花する。 日当たり、場所に…

ようやく咲いた桜と『私の中のあなた』と花粉症

5月になろうかという頃に、ようやく桜が咲き始めた北の国。 (山桜系なので、ソメイヨシノ系のような、華やかさにはちと欠ける。。) 外国人観光客の姿多し。海外もGW中なのか?そんなわけねぇ。仕事や留学などで、日本に滞在中の外国人なのかそれともなのか…

律儀だね

買い物のたびに「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれるのが嫌でしょうがない。 (小さい春) 尋ねる方も嫌だろうと思うのに、律儀に「○○カードあるいは△△カードはお持ちですか?」と職業的笑顔でにこやかに聞いてくる人がほとんどで感心する。その律…

鳴り響く脳内へぇボタン

フランスかどこかでは、海中での植物工場を試験的に運営してるとか、ニュースでやってた。 海中(あるいは海底だったかも)に透明なドーム型の物体を並べ、その中でハーブやレタスなどの葉物野菜を作ってた。ドーム外の外気温(=水温)が一定で害虫もおらず…

ささやかな言葉

詩人で評論家の大岡信さんが亡くなった。 訃報を聞いて、おかしな擬音が思わず口から出たほど驚いた。正確に言うと、高齢ということはわかっていたので、ニュースなどでその死を大きく知るよりもっとひっそり何ヶ月か何年か経ってから、あぁそうなんだという…

楽天のお買い物情報メディア『それどこ』に寄稿しました

『それどこ』では、電気圧力鍋を使って電気圧力鍋でできるレシピを、いくつかご紹介。色々作ってるけど、やっぱり煮豆を作ってることがいっちゃん多い。 srdk.rakuten.jp 小腹が空いた時の、ほどよいデザートになってちょうどいい。栗やカボチャにサツマイモ…

ボナペティ~が生で聞ける『Julia & Jacques Cooking at Home』

ものすごーく空腹の時でもそうでない時でも、これさえ食べてればハッピー と、ご機嫌になれるようなお気に入りの店を探したいものよ。。 隠れ家をウリにする、一見さんお断りなお店は感じ悪くてキライ。誰にでも間口広くオープンなお店で、それでいて美味し…

葱しょってない鴨

なごり雪のおかげで、観光名所である道庁赤レンガ庁舎も雪化粧。観光客が、嬉しげに記念写真を撮っていた。雪が残っていてよかったね。 雪は残れど池の氷はすっかり溶けて、鴨が気持ちよさそうに泳いでた。 こっちはお散歩中の鴨。日差しの下で、ひなたぼっ…

ゼロトレランス

日本で異常に現金使用比率が高いのは、結局のところ他人を信用できない日本人の国民性に行き着くと思ってる。 ニコニコ現金払いにタンス貯金なら、データの改ざんを心配することも個人情報が抜き取られる危険性も極小。 メリル・ストリープの『幸せをつかむ…

めざせスッキリ

地下鉄サリン事件の一報を聞いた時、後輩と顔を見合わせて「マジかよ。。」「なんじゃそりゃ」と驚いたことを、鮮やかに思い出す。 出来の悪すぎるフィクションを見せられた時と同じくらい、いたたまれなかった。 (コンテチーズが美味しかった。メモメモ。…

みつ豆とディズニー映画と

赤えんどう豆がたっぷり入った豆かん。唐突に食べたくなったので、記憶を頼りに自分で作る。 完成図としてイメージしているのは、浅草は梅むらの豆かん。みつ豆の親戚だから、入っている豆は赤えんどう豆に違いないと決めつけていたけれど、梅むらの豆かんの…

埃とケン・ローチとイエスマンと

車道の雪はすっかり融けて、一年でもっとも茶色くて見るべきものもないシーズンに突入。水溜り注意、泥はね注意で、油断ならねぇ。 “世界はゴミを送ってくるが、我々は音楽を送り返す”というフレーズが気に入ったので、メモメモ。ドキュメンタリー番組で使わ…

肩凝りと『箱舟の航海日誌』と

青空が広がり、足元の雪は消えつつあるとはいえ、気温はまだまだ低いので、油断ならねぇ。とはいえバンクーバーよりは暖かいようで、「勝った」と謎の優越感にひたる。 つい最近オープンした新しい商業施設、シタッテサッポロ。通りかかったついでに、気分は…

『グランド・イリュージョン』と豆のポタージュと

花粉飛び交う関東の陽気か、3月とはいえ小雪が舞う北の国か。羨むべきはいったいどちらか、花粉も雪もカンケーない南国にでも高飛びしたい。 舞い散る小雪のせいで、外出意欲はすみやかに減退。99%捨てるものしかないクローゼット整理は遅々として進まず、…

デジタルといえど儚し

ジェニー・ガースと検索したら、シャナン・ドハーティとサジェッションされた。グーグルさん、いい仕事し過ぎ。 ついでにサンタナ・ロペスことナヤ・リヴェラと検索したら、ブリトニーことヘザー・モリスがサジェッションされるのかと思いきや、グーグルさん…

安全安心

お金の匂いがしない場所で、いつまでたってもカネカネカネと唱えてる人には、いったいどんな理由があるのか。お金の匂いがする場所にはいけない、何らかの理由があると考えるのが普通。 “ネット、楽して金儲け、お手軽“なんてワードで、検索したこともない。…

レモンティーケーキと『八十日間世界一周』と蜂蜜と

レモンティーのティーバッグで作ったから、レモンティーケーキ。 15㎝スクエア型のケーキに、ティーバッグ4パック+αを使ってる。それでもレシピの半分で、紅茶使用量は控えめ。飲み物はコーヒーを合わせるべきか紅茶を合わせるべきか。どっちでもいいんだけ…

『ダウントン・アビー5』が終った

よそではもう桜や菜の花が咲き、春一番も吹いたとか春の便りが聞こえてくるけれど、北国の春はまだ遠し。 最高気温も最低気温も零度以下という真冬日で、小雪さえ舞い散るありさまさ。2月もあと一週間ちょっとで、2月は逃げるを実感する。観光客も居なくなり…

ホワイトブラウニーと『ニュースの天才』と

ラ・メゾン・ドゥ・ショコラのチョコレートボックスを、思う存分貪りたいと夢見ていた頃が、思えば一番幸せだった。どんなに好物でも過ぎたれば及ばざるごとしで、あとには胸やけが待つだけ。夢見る頃にはもう戻れない。 めんどくさい、今さらという気持ちを…

「NO WORD NO LIFE」がいちばんしっくり

1997年初版の古い本などを読み返すと、そういや忘れてたわ。。ということや、もしかしてこれはココに着地するのかな???ということが確認できてお役立ち。 世界でもっともよく読まれているベストセラーは聖書。 という俗説は興味深くて、信者としてのマス…

邦題はひどいけど、ハッピーとポジティブがギュギュっと詰まった『パパVS新しいパパ』見た

日本の場合、二地域居住は花粉症をきっかけに広がるのかも。かもかも。花粉症シーズンだけ花粉の飛ばない地域で働くことができたら、生産性も働く人の幸福度もアップするに違いない。花粉症とは無縁になって、幸福度は確実に上昇した。 1時間に一回くらいの…

つむじ風

ニューヨークのケネディ空港に、入国禁止の大統領令に抗議する人がプラカード片手に押しかける写真を見て、昔読んだリーガルサスペンス(多分)のタイトルを思い出せそうで思い出せない。 よその国の司法システムなんてよくわからないけど、アメリカの最高裁…

シューカツははるか遠く

『就職戦線異状なし』は、織田裕二主演でバブルの残り香も濃厚な時代の就活を描いた映画。中山美穂と織田裕二が共演してたドラマは『卒業』で、どちらも就活がテーマで記憶の中でごっちゃになってた。 就職活動中の友人が『就職戦線異状なし』を観に行って、…

インターミッション

大抵の人は政治活動より経済活動の方が好きで、経済活動を行っているとぶち当たる、“政治の壁”にぶつかってはじめて政治に目覚める。ところが給料でしばられている人間は、職場を変えれば、仕事でぶつかった政治の壁もヨユーで乗り越えられるので、政治の壁…

とある真冬の一日

吹雪のような激しいものではないけれど、ただしんしんと、チラチラと終日雪が降り続いてた。「しんしん」という語を、雪が降る様子に使って正解なのかどうかは知らね。 嬉し気にダウンロードしたばかりの辞書で、適当な漢字はどれかいな???と探してみるも…

君の言うことにだって、耳を傾けたいものの

離婚して再婚して、母親の違う子供たちが何人も居て。考えてみればトランプ氏のライフスタイルは、今までの大統領像からはかけ離れてる。「国の顔」としては型破りながら、離婚も再婚も親の違う兄弟姉妹も珍しくない、典型的なアメリカンファミリーではある…

日曜の夜

ダウントン・アビーを見ながら過ごす、穏やかな日曜の夜。平和。あな嬉し。 今シーズン最大の寒波のおかげで、すっかり冷え込んでいたここ数日。ただでさえ、“スキー場”感のある毎日。初心者用のゲレンデが、モーグル場に変わったかな?と思う程度には、寒波…

付和雷同ほど恐ろしいものなし

本州も一部では雪が降ってるようだけど、こちらは相も変わらず毎日雪。雪の壁に阻まれて、信号さえよく見えませぬ。あぶねー。 東京方面より、間違いなく時間はゆっくり流れている。が、ゆっくりと流れる時間の中には、この豪雪の中で生活、買い物行ったり郵…

抱負、特になし

明けましておめでとうございます、と使うにはやや間抜けな二日遅れ。 三箇日だけど平日で、ほんとに平日なのかとカレンダーを二度三度見した。祝日っぽいのに平日で、平日割引もしっかり使えてなんだか得した気分。 ブログはWeb Logの略で、記録・日記あるい…

大晦日の過ごし方

ロゼのシャンパンがいまいち美味しくなかったので、ゆずはちみつシロップ(←冷蔵庫にあった)を混ぜてみたところ、「大人っぽいグレープフルーツジュース」みたいな味になった。 フレッシュグレープフルーツやその他フルーツをぶちこんだら、サングリアっぽ…

2016年に書いたブログ記事の振り返り

年の瀬とはいえ、平常心で暮らしてる。明日くらいはご馳走っぽいもの作るけど、普通の週末とまったく変わりなし。変わり映えしない毎日を愛してる。 年の瀬らしく、今年書いたブログ記事の振り返り。とはいえさしてたくさん書いたわけでも、熱心に書いたわけ…

50年ぶりの大雪と言われると、つい外に出てしまう

クリスマス・イブにはあん肝食べようと、ウキウキしてる。別にあん肝ぐらいいつでも食べられるけど、普段しないことをするからいいのさ。 50年ぶりの大雪に見舞われた札幌市内は、さながらスキー場のよう。 路肩には、人の背丈を越える雪の壁ができていて、2…

クリスマスツリー集めは続くよ、クリスマス過ぎるまで

偽警官による現金奪取事件、3億円事件の記憶も遠くになりにけりな今だから、通用した手口かも。 現金がデータとなったらもっと遠くになりそうで、特殊詐欺を封じ込めたと思ったら出てきた、雨後の筍ちっく。懲りないねぇ。 当たり前すぎて気付かなかった、JR…

クリスマスツリー集め

今日から12月。カレンダーをほぼほぼ意識しない生活を送っているので、今日が映画の日だってことも忘れてた。 感謝祭までいいでしょ、としつこく部屋を飾っていたカボチャとも、今日でお別れ。いや目につかない所に隠しただけなんだけど。。結構デカいカボチ…

こんなSFがあったら読みたい

今日も小雪がチラついて、明日の予報も雪模様。ゆっくりホワイトイルミネーションを鑑賞する、気力や根性も湧いてこない。 こんな記事を読んだ。 anond.hatelabo.jp こちらは『ハローサマーグッバイ』や『たったひとつの冴えたやり方』に『ゲイルズバーグの…

中が空洞の焼菓子、一〇香(いっこうこう)は長崎銘菓

見た目は普通のおまんじゅう。トースターやフライパンで軽く温めるとより美味しくなるとか。確かに温めると、皮の食感もよりもっちりとなってウマウマ。 ふたつに割ってみると、中はきれいな空洞。なーんもなし。 「中身なんにも入ってへんやんけ」というク…

葉っぱに雪

紅葉も終わり切らぬうちに、盛大に降った雪。 緑と白のコントラストが、痛々しくて寒々しい。ってか寒いんだ、まじで。 寒いだけでなく、融け切らない雪が歩道にも残されている。にもかかわらず、ヒールのある靴で歩いたから、つま先から凍えそう。ついでに…

はてなは静かに書かせてくれないところ

チーズタルトのパブロがアイスバーになって、しかもそれがすこぶる美味しいときたもんだ。おまけに製造元はまさかの赤城乳業で、ガリガリ君から華麗なるイメチェンかとダブルで驚ける。 アイスだけだと喉が渇くから、一緒に飲むのはキリンのハードシードル。…

Forever Young

ボブ・ディランがノーベル文学賞受賞のニュースにすっかり驚いて、今夜やるはず、あるいはしたかったことの予定がスコーンとどこかに飛んでいった。もとより大した用事でもないんだけどさ。 (風に吹かれてのイメージ画像☆) 人の心をどれだけ捉えたか。動か…

思い出のニンジンとクルミとカッテージチーズのサラダ

やたらめったとニンジンのサラダ、いわゆるキャロットラペが好きで、うさぎにも親近感がわく。うさぎがキャロットラペを食べるかどうかは、知らないけどさ。 普段作る時はテケトー。テケトーに慣れて正規レシピが不明になったら悲しいので、書き起こし。記録…

さっぽろオータムフェストに足運びまくり

衣替え、手をつけ始めるとキリがない。使わないのに取ってある物が多過ぎで、物減らしたい。。 大通公園で開催中のフードイベント、さっぽろオータムフェスト。晴れの日も曇天の日も、デパ地下がわりに便利に使ってる。 写真を撮った日もあれば、撮らない・…