クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

狸は有名人

先人が築き上げてきた知の集積が、音を立てて崩れていく。 傑出した才能を持つひと握りしか生き残れない世界よりも、凡百の人間でも生き残れる世界をめざすのは、圧倒的に正しいやね。 (今年も狸が空を飛ぶ季節がやってきた) 飲食店が比較的多いエリアに住…

今年も幌見峠のラベンダー園に行ってきた

今年も盤渓にある幌見峠のラベンダー園に行ってきた。札幌市街を一望するラベンダー園。都市と自然の近さが実感できる、札幌らしい景色が堪能できる場所。

日帰りで行けるとこならとっとと行くに限る

おしゃれインテリアショップのIDEEが無印良品に吸収されるなんて未来は、10年前には考えもしなかった。ユニクロがセオリーを子会社化したようなもので、低価格化への歩み、あるいは融合は止まりゃしない。 百聞は一見に如かずで、現地に足を運べばわかること…

高効率で豊かになる社会で、さぁ何しましょ?『スマホでサンマが焼ける日』読んだ

タイトルの勝利で、ついお買い上げ。 (本文とは関係のない画像。でっかいイチゴやでと見せびらかしたかっただけ。) 5年前だったらエイプリールフールネタかな?と一顧だにしなかったけれど、今だったらアリだと思う『スマホでサンマが焼ける日』。 スマホ…

おしまいの雨が降る

そんなに休みが欲しけりゃくれてやるよ、1ヶ月分。その代わり給料も11ヵ月分な。と言われ、迷わず受け入れられる人は上級国民。 グローバル企業勤務の高給取りが、東京ほど多くない京都で高級賃貸マンションに住めるのは、間違いなく上級国民。どこの国の人…

見てるだけ

動画コマースって要は、テレビショッピングスマホ版、商品を紹介するキャストが有名タレントになってゴージャスになりました☆ってことよな。 きれいなものしか見たくないを、突き詰めた形がショッピング。買うことはマレでも眺めてるだけで十分に楽しいのさ…

小平(おびら)町でウニを食べる

日本海沿いの絶景ドライブルートとして名高いオロロンライン沿いの町、小平(おびら)町までウニ食べに行ってきた。 札幌の中心部からだと、だいたい160㎞ほど。高速を使って2時間半~3時間ほどの距離。 ウニといえば積丹がもっとも有名だけど、近年は有名…

進まない断捨離

今だかつてお目にかかったことはないけれど、この世の中には抹茶やいちご、あるいはメロン味などのバリウムくらい、あってもいい。 多くの人が、不便だと感じていることが解消されるのが進化なら、もう少し飲みやすく進化していても良さそうなのが、バリウム…

夏が来た

ここは富良野か美瑛かと見紛う、田園風景。 しかーし、ここは石狩。振り返れば海が見える。風が心地いい。 今日も30℃を超える暑さだったとはいえ、湿気はほぼない。同じ気温30℃でも、本州と違って爽やか。いいこっちゃ。 流木でいっぱいの浜辺は、日本海だ…

ローマの休日生みの親は、癖のあり過ぎるオッサンだった『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』見た

30℃越えの暑さに負けて、今年初めて扇風機のお世話になる。エアコンのお世話にならなくても済むあたりが、北国仕様。夜になると、風も冷たい。 Amazonビデオで、たまりにたまったウォッチリストの消化活動に励む。つっても、そんなにサクサク進むわけないん…

気候はライフスタイルと直結、『人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか』読んだ

温故知新という言葉が示す通り、古い事柄を調べることで、新しい知見が得られることもある。例えば、1万年以上にわたって通用した経験則が、これからはまったく通用しない可能性だってあることとか。 『人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これか…

今年も花フェスタ開催中

今日から7月。一年もすでに半分が過ぎた。 ページをめくったカレンダーで最初にすることは、「燃えないゴミの日」をマークすること。これ大事、超大事。 寒さに我慢できず、暖房をつけた夜はついこの間のこと。なのに、なんだこの暑さはという勢いで気温、…

海と川が交わる場所、はまなすの丘公園に行ってきた

札幌市中心部から車で1時間以内。石狩川と日本海が交わる砂嘴を公園にした、石狩市のはまなすの丘公園に行ってきた。はまなすの見頃は6月下旬から7月上旬。

今シーズン初の甘露(かんろ)

「甘露」で画像検索すると、なぜか美女の画像がズラズラと。芸名でもあるのか、何なのか。甘露は瓜っぽい、北海道産のくだものさ。 夕張メロンは贈答用で、自家用にすることはマレ。自分ちで食べるなら、富良野メロンやその他、似たような赤肉メロンで代用す…

バラフェスタ、雨にたたられる

プロフィールにも明記している通り、このブログは暇な人が自分のために書いてるブログ。誰かのために書いてるわけじゃない。 大通公園のバラ園が見頃を迎えた今週末は、バラフェスタ。 のはずだったんだけど。。天気はつれなし。北海道も梅雨なのかと思うく…

実験的な映画、『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』見てきた

人はなぜ一線を越えるのか。そして一線を越えかねないことを暴かれた人々は、どう反応するのか。 ハンナ・アーレントが指摘した、ナチス犯罪者アイヒマンが陥った“悪の凡庸さ”。“悪の凡庸さ”を科学的に実証しようとした、社会心理学者のミルグラム博士と彼が…

トマトを使った、冷製マリネ2種

いつまでも、そのままだと思うな検索順位と検索結果。オスカー・フィッシンガーって、誰なんすかね??? どうしても残しておきたいものは、自ら地道にサルベージするのがいちばんさ。久しぶりに、レシピの書き起こし。 気付けばはてなブログにも、はてなダ…

馬鹿げて広い滝野すずらん丘陵公園で、トレッキングしてきた

世の中で、もっともウットリできる数字は消費カロリー。その反対に、もっともゲンナリする数字は摂取カロリー。できれば常に、消費カロリー>摂取カロリーでありたいもの。 というわけで、滝野すずらん丘陵公園で、張り切ってテケテケ歩いてきた。 地図を見…

祭りのあとの快晴

友達100人できない人でも部下なら100人できる可能性があり、時として経営者にサイコパス的気質のある人が現れるのは、そういうことだよねっと。 札幌まつりが終わった途端の快晴。嫌味か。 去年、あるいは一昨年に比べると、明らかに天候不順で寒かった札幌…

百聞は一見にしかず『異邦から/へのまなざし―見られる日本・見る日本』読んだ

京都にある国際日本文化研究センター(=日文研)が設立されて、早30年。 日本の文化・歴史を研究する機関なのに、頭に「国際」とついているのは、世界の中で日本の歴史や文化をどう位置付けるのかを、研究命題としているからだとか。 創立30周年を記念して…

見られるから、らしくなる  

YOSAKOIが終わった途端、さわやかに晴れ上がる空。嫌味か。この写真は今日撮ったものではないので、イメージをお伝え。晴れ上がったものの、風の冷たい日。 YOSAKOI期間中の大通公園を中心とした繁華街は、どこかの文化祭会場にでもなったよう。それぞれのチ…

チーズとサイエンスのマリアージュ『チーズの科学』読んだ

10年前あるいは20年前と今の日本の家庭料理を比べた時、もっとも顕著な違いは「チーズの登場頻度」じゃないかと思ってる。特に最近人気のレシピ動画では、デザート以外でもチーズが頻出、トローリとろけて伸びてる。 すっかり日本の食卓でも身近になったチー…

ワインガーデン2017をふりかえる

気持ちよく晴れたと思ったら、天気は急降下。今日からYOSAKOIも始まったというのに、週末まで冴えない天気が続く。こういう時は、予報が外れた方がいいやね。 今さら先月のイベントを、こっそりふりかえり。さっぽろライラックまつりと同時開催されていた、…

晴れ間

早朝にもかかわらず、なぜか長蛇の列が出来ていた某所。一体何事かとのぞいてみたら、パチンコ店の開店を待つ人の群れだった。平均年齢若め。 それが毎朝の風景なのか、新装なんちゃらで特別だったのかはわからないけど、常にない時間帯に常に歩かない場所を…

先進国と新興国が直接つながることで起きた悲劇『汚れたミルク あるセールスマンの告発』見てきた

世界一の巨大企業、言わば巨人を相手に闘うことになった末端のセールスマンを描いた『汚れたミルク あるセールスマンの告発』見てきた。 『ノー・マンズ・ランド』のダニス・タノヴィッチ監督による、実話をベースにした幻の問題作。先進国と新興国が直接つ…

タッパーおばさん

夕方というにはまだ早く、日も落ちない時間なのにサラリーマンらしきスーツ姿で賑わうお酒を出すお店。 出張族か、あるいは直行直帰でNRを決め込んだ外回りの営業マンさぼり中の姿かと思ったら、プレミアムフライデーだったね、今日は。年度末でも四半期ごと…

藤の花が見頃の前田森林公園に行ってきた

アレグラひと箱2週間分28錠を飲み切ってもなお、いまだ治まらない花粉症。2週間もあれば完治すると思ったのに、ちくしょうどうしたことだ。来年はちゃんと病院に行って処方してもらおう。。 花粉症で体調はイマイチながらも、ライラックをはじめとしていろ…

去年と違うこと

晴れ時々雨。好天が続いた陽気もここまでか。シラカバ花粉およびハンノキ花粉の飛散も、曲がり角と思えば歓迎さ。 去年まではなくて今年から始まったのが、シラカバ花粉症。去年の今頃は、熱くもなく寒くもなく、最も過ごしやすい時期を存分に謳歌してた。今…

さっぽろライラックまつり開催中

客が客として楽しめない場所に、お客さんなんて来ないやね。 大通公園で開催中のさっぽろライラックまつり。好天に恵まれたこともあって、連日老若男女で賑わってる。平和でピースフルで心温まる光景が、あっちでもこっちでも繰り広げられていて、通り掛かる…

稼ぐことにしか興味がない国だから滅ぼされた『ある通商国家の興亡 カルタゴの遺書』読んだ

“ハンニバル“といえば一般的にはハンニバル・レクター、ハンニバル・ザ・カニバルの方が有名だけど、カルタゴの名将ハンニバル将軍の方が断然好き。象を率いてアルプスを越え、イタリアにまで攻め入ってローマを震撼させた人。ちなみに、紀元前のお話。 すべ…

やん衆の誘惑

蒸し暑いとか汗ばむとか、そろそろ言ってみたい。 今日も最高気温は15℃を下回り、風が強いせいで体感ではもっと寒い。5月も半ばだから。。と無理せずに、潔くダウン入りジャケットでも着込めばよかった。リラ冷えにしても冷えすぎで、曇天に負けずに咲き誇ろ…

強風吹き荒れる最北の地、稚内に行ってきた

札幌から距離にして300キロ強離れた最北の地、稚内に行ってきた。 ドライブに最適、かつ景色がいいことでも知られるオロロンライン経由で稚内をめざす。行きは、札幌~滝川~留萌~稚内というルートで。帰りは、稚内からオロロンラインをひたすら南下して札…

子役の少年が超絶カワイイ『LION/ライオン~25年目のただいま~』見てきた

Google Earthで起こした奇跡(映画公式フライヤーより引用) とはちょっと言い過ぎだけど、公開情報大事、超大事。ということが実感できる、『LION/ライオン~25年目のただいま~』見てきた。 LION/ライオン 25年目のただいま ちょっとタレ目でまん丸の大き…

GW後の中島公園

よその国の政治家お抱えダンスチームを見ていると、某新興宗教の悪夢を思い出す。悪趣味ってところが、共通項さ。 悪趣味なものを、記憶から払拭するために今日もお出かけ。きれいなもの、街にはいっぱい転がってる。特に、気候が良くなるこれからの季節は。…

ドライブとアレルギーと酒の肴と

GWはドライブ日和で、ドライブ三昧。 普段は行かない、行けない所まで行ってきた。存分に走り回って満足。GWとはいえ、渋滞とはまぁっっっったく無関係なのが、北海道のいいところ。100キロぐらいのドライブだと、もはや何とも思わなくなってきた。。 写真も…

書を持って、街に出る

予報通り最高気温は23~24℃まで上昇し、初夏のように爽やかな一日だった。 とはいえ桜はこれから見頃を迎えるんだけどね。ここかしこで桜が満開になりつつあり、たいへん目の保養になる。あな嬉し。 そして、梅と桜がいっぺんに開花する。 日当たり、場所に…

中島公園に春が来た

ワンテンポ遅れで遅い春がやってくる北国では、これから桜が見頃を迎える。GWはお花見日和。いきなりの夏日到来で、紫外線によるお肌のダメージが心配さ。 中島公園へのショートカットとして、昼間のすすきのをてくてくと歩く。平和。夜はどうだか知らんけど…

博物館級のドレスにうっとり『メットガラ ドレスをまとった美術館』見てきた

NYのメトロポリタン美術館で開催されるファッションイベント、メットガラ。映画スターや歌手といったセレブたちが、超豪華な衣装で登場することで超有名なイベント。 そのメットガラに密着したドキュメンタリー、『メットガラ ドレスをまとった美術館』を見…

ようやく咲いた桜と『私の中のあなた』と花粉症

5月になろうかという頃に、ようやく桜が咲き始めた北の国。 (山桜系なので、ソメイヨシノ系のような、華やかさにはちと欠ける。。) 外国人観光客の姿多し。海外もGW中なのか?そんなわけねぇ。仕事や留学などで、日本に滞在中の外国人なのかそれともなのか…

偉人の数奇な人生を描いた『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』見た

グーグルのトップロゴで紹介されたら、その人は偉人。 数学者で科学者のアラン・チューリング。チューリングマシンでその名を後世に残す、普通じゃない人の人生は、やっぱり普通じゃなかった。 ベネディクト・カンバーバッチがアラン・チューリングを演じる…

『暴露の世紀 国家を揺るがすサイバーテロリズム』読んだ

ツールがあったら使ってみたくなるのは人情というもので。 アメリカの諜報機関NSAから「XKEYSCORE」というメールや通信記録の収集・探索が可能な監視ツールの提供を受けた日本側の人、使ってみようと思わなかったのかしらねぇ。。 スノーデン事件にパナマ文…

『チャットボット AIとロボットの進化が変革する未来』読んだ

Amazonの人口知能「Alexa(アレクサ)」を搭載した、echoの日本発売を心待ちにしてる。Echoは、音声を認識するチャットボットという理解で、多分いいはず。 ところでチャットボットって何なのさ???ということで、『チャットボット AIとロボットの進化が変…

律儀だね

買い物のたびに「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれるのが嫌でしょうがない。 (小さい春) 尋ねる方も嫌だろうと思うのに、律儀に「○○カードあるいは△△カードはお持ちですか?」と職業的笑顔でにこやかに聞いてくる人がほとんどで感心する。その律…

スカーレット・ヨハンソンが凛々しい『ゴースト・イン・ザ・シェル』見てきた

スカーレット・ヨハンソン演じる少佐、意外と違和感なし。アニメそのままというには、グラママス過ぎるところが玉に瑕?でもいいの、美しいから。 見てきたのは、2D吹替版。 スカーレット・ヨハンソンの義体に接続された、少佐こと田中敦子の声と思えば、楽…

ニセモノでもマスメディアになれるのか『ネットメディア覇権戦争 偽ニュースはなぜ生まれたか』読んだ

しばらくカネカネカネと、お金や決済に関する文章を詰め込みまくったので、毛色の違ったものでお口直し。『ネットメディア覇権戦争 偽ニュースはなぜ生まれたか』を読んだ。 この季節、4月にしては30年ぶりとかいう名残り雪が吹雪まくった翌日の最高気温は、…

『決済の黒船 Apple Pay』 読んだ

決済の黒船と言われましても。おサイフケータイですでに経験済みだしな。。という先入観が、大きく覆った。 その姿はよく知るおサイフケータイにそっくりだけど、中身が違う。規格や使われている技術が、そもそも違う。 ガラパゴスな日本のおサイフケータイ…

鳴り響く脳内へぇボタン

フランスかどこかでは、海中での植物工場を試験的に運営してるとか、ニュースでやってた。 海中(あるいは海底だったかも)に透明なドーム型の物体を並べ、その中でハーブやレタスなどの葉物野菜を作ってた。ドーム外の外気温(=水温)が一定で害虫もおらず…

ささやかな言葉

詩人で評論家の大岡信さんが亡くなった。 訃報を聞いて、おかしな擬音が思わず口から出たほど驚いた。正確に言うと、高齢ということはわかっていたので、ニュースなどでその死を大きく知るよりもっとひっそり何ヶ月か何年か経ってから、あぁそうなんだという…

クロスホテル札幌に泊まってきた

例年雪まつりが終わって雪融けとなる3月までは、閑散期を迎える札幌。この時期は、ホテルも安い。というわけで、クロスホテル札幌に泊まってきた。 どこでもよかったんだけど、決め手となったのは宿泊者専用の展望大浴場。 三井ガーデンホテル札幌や札幌プリ…

金融商品としてのビットコインは、特に目新しいものでもなし

耳を澄ませば、雪融け水がポタポタ滴る音が聞こえてくる、急激に暖かくなった春の一日。白樺花粉が飛ぶのは、4月後半から。急激な気温差に、体を慣らすのも大変さ。 お金は社会を変えるツール お金は社会を変えるツールで、そのツールの形が変わったら、そり…