読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

みつ豆とディズニー映画と

赤えんどう豆がたっぷり入った豆かん。唐突に食べたくなったので、記憶を頼りに自分で作る。

 

完成図としてイメージしているのは、浅草は梅むらの豆かんみつ豆の親戚だから、入っている豆は赤えんどう豆に違いないと決めつけていたけれど、梅むらの豆かんの写真をじっくりとっくり眺めると、赤えんどう豆より明らかに黒い。黒々としてる。もしかして黒豆なのか?

f:id:waltham70:20170317202143j:plain

(赤えんどう豆、ビフォーアフター

遠方に住んで実物が手に入らないと、こういう時に不便。

 

ほんとは黒豆かもしれないけれど、赤えんどう豆の食感の方が好きだから、赤えんどう豆を塩煮にする。塩煮にするか、砂糖で甘みをつけるべきか。ここでもまた悩んだんだけどさ。

f:id:waltham70:20170317202148j:plain

寒天を作るにも、甘みはどれほどにすべきか砂糖抜きにすべきかでまた悩む。記憶だよりでレシピなきスイーツ作りは、迷いがいっぱい。

f:id:waltham70:20170317202135j:plain

ゼラチンと違い、常温でも固まるのが寒天。適当な大きさにカットし、シロップとともに冷やして甘みを浸透させる。

f:id:waltham70:20170317202134j:plain

記憶の中の豆かんよりも、かなり頼りない感じに仕上がった寒天と、赤えんどう豆の塩煮が出来上がる。豆には火が通り過ぎた。ストイックに豆と寒天だけにしたかったけれど、誘惑に負けて、ついミカンの缶詰や思いつきでドライクランベリーまで入れてしまう。梅むらの豆かんからどんどん遠くなる。

f:id:waltham70:20170317202128j:plain

f:id:waltham70:20170317202123j:plain

ミカンの缶詰のシロップだけでは、酸味があり過ぎていまいちなので、これもやっぱり思いつきで、「梅酒」を電子レンジで煮切ってみる。

f:id:waltham70:20170317202129j:plain

大きめの器でラップせず、電子レンジに1~2分かける。アルコール度数が19℃ほどあるので、煮切る前は濃厚に漂っていたアルコール臭も、煮切った後はすっかりどこかに消えている。梅風味が濃厚な甘めシロップの出来上がりで、こいつも加えて冷蔵庫へGO。

f:id:waltham70:20170317202122j:plain

(見た目はちっとも変わらない、梅酒の煮切り)

作りたいものとはずいぶん違ったけれど、とにもかくにも完成。

 

寒天の材料は、水とグラニュー糖だけというシンプルさ。水のゼリーみたいなものだから、固さも味付けも加減が難しい。まったく甘みがないと、多分食べる気がしない。

 

寒天の固さも、豆の塩梅も、材料はシンプル極まりないのに、どうしてこんなにも出来が違うのか。シンプルなものほど巧拙もくっくりはっきりで、難しい。

f:id:waltham70:20170317214456j:plain

(赤いのは、ドライクランベリー

『モアナと伝説の海』は、オセアニアポリネシアを文化的背景にしていて、『ムーラン』は中国ルーツ。『アナと雪の女王』は、いかにもディズニーらしいっちゃらしいお伽の国ではあってもやっぱり北欧圏の文化が濃厚に漂ってる。そういや『ポカホンタス』なんてのもあったね。

 

同じようにエキゾチシズムあふれる作品を日本を舞台に作るとしたら、その題材はどこから取るのか。

 

日本人にとってはお馴染みだけど、海外では知名度が低いものと言えば古事記、歌舞伎、源氏物語に、あるいはすでに宮崎駿がやってるけどかぐや姫とか?

 

マレーシアでは美女と野獣の同性愛シーンに物言いがついたそうで、作品の真価とは別の部分で物言いがつくのは作品にとっての不幸。たくさんの人に見てもらってなんぼの作品には、全方位から文句が出ないものの方がいい。

 

『モアナと伝説の海』では王子様役が見当たらないのは、深謀遠慮の結果でもあるのかも。エキゾチックな舞台でシンデレラストーリーをやったところで、目新しさもなければ、あるかもしれない誰かやどこかのコンプレックスを、無用に刺激する危険性もあるから。

 

結局マウイというキャラそのものにも、物言いがついてたみたいだけど。

 

ディズニーのようなグローバル企業が、いかにもディズニーらしい作品を持ち込んでも、ローカライズされた作品を持ち込んでも、どっちにしても反発する人はするわけで。嫌なら見るなとは言えないところが、ビッグカンパニーのツラいところ。

 

もしもディズニーが、日本を舞台にエキゾチックな作品を作ろうしたら、選ぶモチーフは何にすると面白くなるか。日本人にありがちで日本人大好きで、他国からもの珍しがられるものといえば、忠臣蔵とか?

 

ディズニーの定番お姫様ものも外して、少年(=大石内蔵助の息子)を主人公にすることだってできる。ディズニーが作る忠臣蔵、それ見て見たいかも。

 

お休みなさーい。