読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

ビジュアル重視な食べもの、カラフル野菜ゼリー

食べ物 レシピ

ゼリーのようにのど越しのいい食べものが好きで、備蓄食料としてたいてい冷蔵庫にストックがある。ストックがあるからおやつには困らないけど、心底ハラヘリ時などは、甘いものを食べるのはかえってツラい時がある。飢餓感が増す感じがして。

 

甘いもので空腹をとりあえず満たすこと、3連続くらい続くとおかず系への憧れがいや増す。いや増したので、野菜ゼリーを作ってみた。

f:id:waltham70:20160831182254j:plain

【材料】

  • チキンスープ 450cc(市販のチキンキューブをお湯に溶かしたもの) 
  • ゼラチン 10g(水大さじ4でふやかす)
  • 塩・こしょう 少々 
  • 好みの野菜とハムなど動物性たんぱく質 チキンスープと同程度の分量

 今回使った野菜は、ミニトマト・パプリカ・うずらの卵・コーン・ブラックオリーブ・オクラ・ハム。

 

オクラは茹でてある。コーンも、冷凍コーンを電子レンジで温めて使用。パプリカは部分使用で、全部は使ってない。

 

チキンキューブをお湯に溶かして、チキンスープを作る。そこに、水大さじ4でふやかしたゼラチンを溶かし入れて塩・こしょう。チキンスープが冷める&ゼラチンが溶けるのを待つ間に、具材の準備。それぞれ、細かくカットしていく。

f:id:waltham70:20160831182251j:plain

野菜は、赤・黄・黒・白・緑の取り合わせになるよう気を付けると、カラフルな仕上がりになる。ブロッコリーやカリフラワー、チーズや茹でたエビを入れても美味しい。

 

具材を均等に、容器となるカップに入れていく。今回はモロゾフのプリンカップを使用。リサイクルできて、たいへん便利で愛い奴。

f:id:waltham70:20160831182246j:plain

具材を入れ終わったら、チキンスープを均等に注ぎ入れていく。チキンスープ450ccと同量の具材で、モロゾフのプリンカップ4個分の野菜ゼリーが出来上がる勘定。

 

チキンスープを注ぎ終わったら、乾燥パセリを振り入れる。その後は、プリンキャップで蓋をして、冷蔵庫でじゅうぶんに冷やす。大人買いして貯め込んだプリンキャップ、こんなところでも大活躍。重ね重ね愛い奴。

f:id:waltham70:20160831182244j:plain

 3~4時間冷やして完成。

f:id:waltham70:20160831182240j:plain

今回はチキンスープを気持ち少な目にしたせいもあって、仕上がりは固い。フルフルの食感が好きな場合は、チキンスープを気持ち多めにすればよし。あるいは、ゼリーをクラッシュ状にすれば、目先も変わってよりおもてなし向きになる。

 

チキンスープに野菜プラスアルファを浸しただけの食べ物なので、実は特別美味しいものではなし。鶏ガラからちゃんとスープを取ればまた別かもだけど、見た目がきれいなところが最大のウリだから、別にそれでいいーの。

f:id:waltham70:20160831182238j:plain

(ほんとは具材が均等に散らばるよう工夫すると、いいんだけどね)

人に教えてもらったレシピ。書き起こしできて、スッキリ。

 

わざわざ買って食べようとは思わないけど、自家消費用だと思えばこんなものかと満足する食べもの、それが野菜のゼリー寄せ。わさびマヨネーズにレモン汁を絞ったソースをかけて食べると、より味に変化があっていいかも。

 

残り野菜の、処分にもよし。

 

8月も今日で終わり。台風に連続して襲われた北の大地にとって、試され過ぎた夏だった。さようなら、夏。ばいばい。

 

お休みなさーい。

 

waltham7002.hatenadiary.jp

waltham7002.hatenadiary.jp

waltham7002.hatenadiary.jp