読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

紅茶を料理に使って作る、紅茶鶏

レシピ 食べ物

買った、あるいは貰ったもののイマイチ好みではなかった紅茶の、有効活用にもなるレシピ。飲むときには鼻につくイマイチな香りも逆にスパイスとなるので、ブレンドティーだとなおよし。

f:id:waltham70:20160805164154j:plain

【材料】

  • 鶏むね肉 1枚
  • 紅茶 茶葉でもティーパックでも 2杯分が目安
  • リンゴ酢あるいは米酢 大さじ3
  • 醤油 大さじ3
  • 酒 大さじ3
  • はちみつ 大さじ1

f:id:waltham70:20160805164149j:plain

鍋に500mlほどの水を入れ、好みの紅茶を入れて煮出す。リーフティを使用する場合は、小さじ3くらいが目安。お茶パックに入れて使う。

f:id:waltham70:20160805164143j:plain

鶏むね肉(ところどころ包丁で切り目を入れ、平らにしておく)を、よく煮出した紅茶の中に入れ、やや弱めの中火で30分ほど煮込む。

f:id:waltham70:20160805164135j:plain

煮込んだ後の、紅茶色に染まった鶏むね肉。

f:id:waltham70:20160805164129j:plain

ジップロックなど保存用の袋に調味液を入れ、鶏むね肉も入れた状態で、しばらく粗熱をとる。粗熱が取れたら冷蔵庫へGO! 1~2時間ほど冷蔵庫で漬け込む。途中ひっくり返すなどして、満遍なく調味液に漬かるようにする。

 

調味液を倍量にして、深めの保存容器で漬け込んでも可。でもそうすると、調味液があまっちゃうんだよね。。ということで、ジップロック使用を推奨。

f:id:waltham70:20160805164124j:plain

完成。漬け込んだ後の鶏むね肉だ☆ 

f:id:waltham70:20160805164119j:plain

スライスすると、こんな感じ。

f:id:waltham70:20160805164113j:plain

好みの野菜を盛り合わせ、スライスした鶏むね肉を載せ、タレを回しかけて食べる。

 

甘酸っぱい調味液が絶妙に美味しくて、夏場でも食欲がすすむ。鶏皮の部分が特に美味しいんだ。鶏皮だけで作ってもいいかもしれない。スライスした鶏皮ときゅうりの細切りをあえれば、お通し風の一品に変身する。

 

余った調味液はお酢入りなので、保存性もあり。使い回しもできる。

 

クックパッドで今も人気のレシピ。紅茶鶏で検索すると、今でも検索1位で出てくる。「なおざくら」さんによるレシピ。長年重宝してる。

 

waltham7002.hatenadiary.jp

waltham7002.hatenadiary.jp

waltham7002.hatenadiary.jp