読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

ポテトとベーコンの甘くないケーキ

下書き保存、「公開する」から切り替えただけで安心し、下書きは保存されずに泣きを見る( •́ㅿ•̀ ) あまり使わない下書き保存ボタンの使い方、たいへん勉強になった。

 

パンのように発酵させず、ポテトとベーコンをフィリングにした、おかず系ケーキ。ベーコンの代わりにソーセージを使っても美味しくできる。バターの代わりにサラダ油を使用しているので、思い立ったらすぐ作れる。パンを買いに行くのさえ面倒な時に、作るやつ。

f:id:waltham70:20160712204436j:plain

【材料】

  • 薄力粉 170g
  • ベーキングパウダー 小さじ2と1/2
  • 塩 小さじ1/2
  • じゃがいも 大きめのもの1個(100gが目安)
  • ベーコン 80g あるいはソーセージ 4本
  • 卵 2個
  • サラダ油 100cc
  • 牛乳 大さじ4

【事前準備】

オーブンは180℃にセットし、型にバター(あるいはサラダ油)を塗っておく。

f:id:waltham70:20160712204426j:plain

じゃがいもの皮をむいて、薄いイチョウ切りにする。水洗いしたじゃがいもをラップで包み、電子レンジで1分間加熱する。今回使用したじゃがいもは、ちょっと小さめ。卵Mサイズよりも小さいくらいで80gほど。もっと大きいものを使用すればよかった。。

f:id:waltham70:20160712204409j:plain

ベーコンは細かくカットする。ソーセージを使う場合は、1センチくらいにカットする。

f:id:waltham70:20160712204357j:plain

ボウルに薄力粉・ベーキングパウダー・塩を合わせたものをふるい入れる。じゃがいもとベーコンをそれぞれ半量ずつ、2回に分けてボウルに加え、大きなスプーンなどでさっくりと混ぜる。

f:id:waltham70:20160712204404j:plain

割りほぐして軽く混ぜ合わせた卵を加えて、さっくりと混ぜる。

f:id:waltham70:20160712204351j:plain

サラダ油を加えて、さっくりと混ぜる。

f:id:waltham70:20160712204343j:plain

牛乳を加えて、さっくりと混ぜる。

f:id:waltham70:20160712204325j:plain

型に流し入れて、予熱しておいたオーブンで30~35分焼く。

f:id:waltham70:20160712204319j:plain

完成。

f:id:waltham70:20160712204314j:plain

大きめにカットしてそのまま食べるのが好きだけど、薄くスライスして軽くトーストすると、ラスクのような食感になる。甘くないので、お酒のお供にも。

f:id:waltham70:20160712204309j:plain

じゃがいもと動物性たんぱくの組み合わせが、美味しくないわけがない。こちらも、長年作り続けてるレシピ。スープを添えればお腹いっぱいになれる。

 

1つのボウルでできるお菓子―型も1つで全部できます

1つのボウルでできるお菓子―型も1つで全部できます

 

 こちらのレシピ本に載ってるもの。甘いお菓子だけでなく、スコーンやおかず系ケーキ、ケークサレっぽいレシピもあるので、重宝しまくり。おかず系レシピもいろいろあれど、いちばん簡単にできて材料もありふれてるから、定番化してる。

 

waltham7002.hatenadiary.jp

waltham7002.hatenadiary.jp

waltham7002.hatenadiary.jp