読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

雨の日は、れんこんでカレー・ピクルスを作る

食べ物

雨がしとしとと降る休日。ここもあそこもと、行ってみたいところはあちこちにあれど、できればスッキリと晴れた日に出掛けたい。

 

というわけで、おとなしく家で保存食品を作る。蓮の花はこれから見頃を迎えるけれど、フレッシュなれんこんを見かけたら作りたくなるカレー・ピクルス。しゃきしゃきした食感が、よいおつまみになるんだ。

f:id:waltham70:20160710200241j:plain

【材料】

・れんこん 250gほど
・赤唐辛子(小口切り) ひとつまみ
・水 カップ1/3
・酢 カップ1/2(今回はリンゴ酢を使用しているけど、米酢でも可)
・砂糖 大さじ4と1/2
・カレー粉 小さじ1
・塩 小さじ1と1/2

 

作りやすい分量を表示。今回使ったれんこんは300g近くあったので、ピクルス液よりれんこんの方が多くなってる。鍋は必ず、ステンレスかホーロー製の鍋を使うこと。酸がきついから。

f:id:waltham70:20160710200232j:plain

(鍋に、水・酢・砂糖・塩・カレー粉を入れて、煮立てる)

年季の入った鍋なので、いまいちピクルス液も鮮やかに発色しないのはご愛敬。

f:id:waltham70:20160710200228j:plain

(煮立ったピクルス液の中に、皮を剥いたれんこんと赤唐辛子を加える)

f:id:waltham70:20160710200225j:plain

(時々かき混ぜながら、れんこんに火が通って透明になるまで6~7分中火で煮る)

f:id:waltham70:20160710200222j:plain

完成。あら熱が取れたら冷蔵庫へ。冷蔵保存で1週間くらいもつ。加えるカレー粉によって、出来上がりの辛さも変わってくるレシピ。

今回は米酢が少ししかなかったので、リンゴ酢を使用。いつもより甘めの仕上がりなのは、そのせいか。しゃきしゃきした食感を楽しむピクルスなので、味よりも食感を重視さ。

 

れんこんもいいけど、蓮の花が見たい。植生が違うから、ハス田そのものを見かけないのが北の国。バラに芍薬に、ピンクの花もたくさんあるけれど、ピンクの中ではロータスピンクがいちばん好きさ。