読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

バラとチョコレートの王国、ロイズ本社のローズガーデン

あいの里という、札幌市内中心部からやや離れたニュータウンかつ文教エリアに、チョコレート菓子で有名なロイズの本社がある。混んでなければ、市内中心部から車で30~40分ほどの距離。

 

本社敷地内にはローズガーデンがあり、そちらのバラ園は、なかなか見事らしいとのことで行ってみた。

 

モエレ沼公園を通り過ぎ、北に向かうことしばし。ロイズ本社に到着。イートインコーナーもある、ロイズあいの里公園店のお向いさん。今頃の季節は、ローズガーデンを見に来る人でわりかし混み合っている。

f:id:waltham70:20160707212216j:plain

f:id:waltham70:20160707212549j:plain

生垣からすでに花いっぱい。7月ともなると、すでに盛りは過ぎているけれど、周辺にはバラの甘~い香りが漂っている。レンゲ色したこのバラからは、レンゲの花の匂いがした。いい香り。

f:id:waltham70:20160707212605j:plain

こちらの生垣はハニーサックルすいかずらの近縁種。ハニーサックルも本来いい匂いのする花のはずだけど、バラの匂いにすっかり負けてる。

f:id:waltham70:20160707212622j:plain

f:id:waltham70:20160707212641j:plain

ローズガーデンへの入り口。

f:id:waltham70:20160707212400j:plain

ものすごーく広いバラ園ってことはない。ロイズ本社の周囲をぐるりと取り囲むように、バラ園が広がっている。バラ園内の道は、ひと一人がやっと通れるくらいで、狭い。そのおかげか、至近距離でバラが眺められ、バラ責めになってるような気分が味わえる。

f:id:waltham70:20160707212000j:plain

f:id:waltham70:20160707212003j:plain

f:id:waltham70:20160707212006j:plain

行けども行けどもバラ。バラ、バラ、バラ。香りの強い品種が選ばれているのか、周辺一帯にバラのいい香りが立ち込め、ローズパラダイス。

 

郊外のバラ園のような広さやダイナミックさは拝めないけれど、パーゴラやアーチをいくつも用意してあるので、小さいながらも変化のある景色が楽しめる。

f:id:waltham70:20160707212010j:plain

f:id:waltham70:20160707212017j:plain

f:id:waltham70:20160707212033j:plain

f:id:waltham70:20160707212349j:plain

ぶどう棚もあり。

 

アーチの向こう側にも、バラの生垣が。ザ・ロマンチックな光景。あら―ステキねーという声が、こちらからもあちらからも。うっとりできる。

f:id:waltham70:20160707212858j:plain

f:id:waltham70:20160707213110j:plain

f:id:waltham70:20160707212414j:plain

f:id:waltham70:20160707212833j:plain

バラ以外の花もあり。バラオンリーの区画と、イングリッシュガーデン風にしつらえたエリアとに分かれてる。どこもバラいっぱい。

f:id:waltham70:20160707212808j:plain

f:id:waltham70:20160707212315j:plain

f:id:waltham70:20160707212230j:plain

f:id:waltham70:20160707212323j:plain

f:id:waltham70:20160707212054j:plain

紫のバラだ。本物の方が、もっときれいな紫色。

f:id:waltham70:20160707212047j:plain

こちらは、八重咲きのオールドローズタイプ。かわいい。

f:id:waltham70:20160707212040j:plain

クレマチスタワー。

f:id:waltham70:20160707212150j:plain

f:id:waltham70:20160707212142j:plain

さして広くはないので、オフィスが視界に入らないようにするためか、どれもこれも高さもボリュームもある姿形に整えてある。

f:id:waltham70:20160707212117j:plain

あらこんなところにラグビーボール?かと思いきや、チョコレートの原材料となるカカオ豆でした。

f:id:waltham70:20160707213102j:plain

f:id:waltham70:20160707212110j:plain

バース社のシロッコロースター。このアンティークな機械で、カカオ豆を焙炒するらしい。結構デカい。

 

チョコレート工場を併設しているので、場所によってはバラのあまーい香りをさらに上回る甘ったる―いチョコレートの香りが立ち込める。

f:id:waltham70:20160707212033j:plain

リアルチョコレート工場や。たまに訪れる来訪者にとっては至福の香りだけど、毎日嗅がされる人にとってはどうなんすかね。胸やけしないのかと、疑問も。そんなことくらいでは、道内優良企業への就職もハンデにならず、みなさん甘受してらっしゃるのか。

 

四方をバラに囲まれた環境でお仕事するのは、なかなかに憧れをかきたてる要素にもなりそうで、とにかくステキ。

 

老若男女や観光客が、のんびりお散歩しておりました。アリス・イン・ワンダーランドコスプレイヤーもいたけどさ。

 

バラ園を出た後は、お向かいにあるロイズあいの里公園店へ。乾いたのどに、チョコレート味も濃厚なソフトクリームがうまうま。

f:id:waltham70:20160707211957j:plain

www.tripadvisor.jp

パンやチョコレート菓子も豊富に揃ってた。しかしオランジェットはなかったような。。気のせいか。

 

チョコチョコしたパンだけでなく、普通の総菜パン、ちくわパンなどもアリ。気が向いたらパンの写真もそのうち追加しよう。

 

バラの香りをめいっぱい吸い込んで、満足。札幌近郊で気軽に足を運べるバラ園といえば、札幌コンサドーレの練習場に隣接する「白い恋人パーク」が有名だけど、ロイズのローズガーデンもなかなかのもの。「白い恋人パーク」は小さなお子様づれに向いている。

www.tripadvisor.jp

f:id:waltham70:20160707212956j:plain

お休みなさーい。

waltham7002.hatenadiary.jp