読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

何にもない春

例年より1週間は早く雪融けとなり、防水・耐水仕様のブーツが活躍する間もなく春になった。といっても暦の上だけで、桜さえ咲いてない茶色い春。薄手のコートで出歩けるようになって嬉しい。

f:id:waltham70:20160407113134j:plain

定点観測していると、その年ごとの変化が鮮明で気付きがある。気付きという言葉は好きじゃないけど、発見ほど大袈裟でもないから気付き。今年雪少ないわーとか、その程度の発見。

f:id:waltham70:20160407113104j:plain

雪掻きするささら電車ももう必要ない市電。市電と乗用車が衝突する事故があったばかりで、あらあらあんなに大きな障害物なのに、避けようがなかったのか避けてくれると思ったのか。周辺一帯に非常線が張り巡らされ、火事の現場となった古いビルも、今はブルーシートに覆われてる。尋常じゃない数のパトカーや消防車が出動し、野次馬が大挙してた面影もすっかりなし。周辺一帯と合わせて再開発されて、そんなことがあった現場だと覚えてる人もきっとわずか。

 

火事も事故もかさぶたみたいなもので、あっという間になかったことにされる、都市の修復力に脅威を感じるばかり。利用価値の高い都市は、起こった出来事のことごとくを呑み込んで、何でも次への肥やしにする。貪欲。

f:id:waltham70:20160407113120j:plain

f:id:waltham70:20160407113111j:plain

何を生業としてるかは一目瞭然ながら、生業を続けるための利益はどうやって確保してるのかは謎でしかない会社のお名前。佇まいすべてがレトロ。このビルはいつまで残るのか。仲通りとはいえ街中だから、微妙。そのうち散ってしまう桜を眺めるような気持で古いビルを眺めてる。

f:id:waltham70:20160407113103j:plain

(これは桜味のチーズケーキ。最近食べたチーズケーキの中では一番美味しかった、東京土産)

 物販だけが盛り上がってる北海道新幹線。皮はブルーグリーン、中のクリームは紫色と新幹線カラーを忠実に再現してる。洗練されたスイーツの世界では、理由もなく作れそうにないどぎつい色の取り合わせとも一期一会。次の機会は遠い未来過ぎる。

f:id:waltham70:20160407113144j:plain

スイーツよりも、同じお店で活発に行われてた、ネットワークビジネス系の勧誘が気になってしょうがなかった。春だからか、あっちでもこっちでもブログを使って集客!と熱心にやっている。札幌は学生や若い人、つまり持たざるけど消費意欲は旺盛な人が多いから、絶好の狩場になるのか。油断ならねぇ。

tabelog.com

ホテル1階とはいえリーズナブルなお店で、ファミレスっぽく使われてる。ホテルだから高いでしょという先入観を裏切るお店で、使い勝手がいい庶民的なお店。使い勝手がいいから、色んな使われ方をしていて不憫。

静かで日当たりのいい場所での日向ぼっこが至高。

f:id:waltham70:20160407121654j:plain

雪がなくなって、ぷらぷら出歩ける季節になった。静かで日当たりのいい場所を求めて、ぷらぷら徘徊してる。