読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

クリスマス風景2015

ローカル 日記

クリスマスツリー写真をコレクションしたら楽しそうと思いつくも、観光都市のわりには地味だった。大通公園さっぽろホワイトイルミネーションにすべてもってかれているせいか、それ以外の場所では心拍数が跳ね上がるようなステキクリスマス風景には出会えず。

 

調査対象も限定的なのでしょうがない。はやってるお店の店内だと、もっとキラキラしてる可能性大。

f:id:waltham70:20151225231539j:plain

大通ビッセ前はわりとキラキラ。雪が積もるとよりファンタジックに変身。アップにしてみたところ。

f:id:waltham70:20151225231554j:plain

 

六花亭札幌本店は、控えめなクリスマス仕様で上品だった。

f:id:waltham70:20151225231528j:plain

f:id:waltham70:20151225231458j:plain

f:id:waltham70:20151225231509j:plain

クリスマス仕様っぽいお皿だけど、六花亭定番のデザイン。チョコレートケーキは確か限定品。チョコが濃厚でたいへん美味しゅうございました。

 

多分、札幌駅前のセンチュリーロイヤルホテルだったはず。

f:id:waltham70:20151225231429j:plain

紀伊國屋書店前のツリーは白い。

f:id:waltham70:20151225231414j:plain

老舗の札幌グランドホテルのツリーはファミリー仕様。

f:id:waltham70:20151225231401j:plain

このホテル、老舗だけあって「ホテルの歴史コーナー」があって眺めているとなかなか楽しい。郷土史コレクションもお持ち。文化の蓄積、こういう場所が地味に貢献してる。

f:id:waltham70:20151225231345j:plain

由緒ありげな食器セットなんかも展示されている。ドアには陶器でできたすずらんの花が、ステキ。

f:id:waltham70:20151225231324j:plain

f:id:waltham70:20151225231335j:plain

もう一箇所別のクリスマスツリー発見。

 

赤レンガテラスは名状しがたいツリーで攻めてくる。

f:id:waltham70:20151225231314j:plain

写真を取ってSNSで拡散してね!とのキャプションつき。SNSでシェアされた回数がアーティストの評価にも繋がるのかと思うと、心に隙間風がひゅるりら。狙ってウケようとするとあさっての方向にいっちゃって、気が付いたら火星辺りに取り残される羽目になるかも。初見でクリスマスツリーと見破れる人は猛者。

 

札幌駅に直結した、JRタワーホテル日航札幌。ここならさぞかしゴージャスなツリーやクリスマス飾りが拝めるかもと思ったけど、案外そうでもなかった。

f:id:waltham70:20151225231251j:plain

f:id:waltham70:20151225231306j:plain

 どこのホテルも外国人観光客で賑わっていた。冬季は観光のピークである夏季にくらべればずいぶん観光客減るらしいけど、クリスマス仕様にイマイチ気合いが感じられないのは、そのせいか。

 

ほんとはもっといろいろ撮って回りたかったけど、企画倒れで駅前~大通りエリア限定となって、あんまりたくさん見てまわれなかった。

 

クリスマスも平常心で、真たち(鱈の白子)なんかを食べていた。

 

昨日までの穴埋めのように、突如ブリザードが吹き荒れた。その後晴れ間がのぞいたせいか、つるっつるに凍ったアスファルト。スケートができそうなくらい、つーるつる。

f:id:waltham70:20151225231237j:plain

歩くより滑る方が早い。

 

先日『アメリカンドリーマー』を観て以来、無性に観たくなった『ゼアウィルビーブラッド』でも見ながら寝よう。お正月休み用に、漬物石になりそうなぶ厚い本こちらの本も用意してる。今年一番読みたかった本。600ページもあるから読了するのに根性ふりしぼる感じ。

石油の帝国---エクソンモービルとアメリカのスーパーパワー

石油の帝国---エクソンモービルとアメリカのスーパーパワー

 

 

お休みなさーい。