読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

千秋庵本店でひと休み

さっぽろオータムフェストの開催を明日に控え、会場設営も佳境にさしかかっていた大通公園。台風とともにスタートする今年のさっぽろオータムフェスト。ついてないね。
 
 
年々グレードアップしていくさっぽろオータムフェスト。どの会場もどのブースも美味しそうなんだけど(じっーくり下見済み♪)、今年一番期待してるのはこれさ!

f:id:waltham70:20150910214459j:plain

「札幌シメパフェ」
9種類のパフェが食べられるらしい。むっちゃ期待してる。「洋梨とレモンのフルーツパフェ」、なんて美味しそうなんだ。。

f:id:waltham70:20150910214502j:plain

飲んだ後にパフェという謎の風習があって、アルコールといっしょにパフェを出す有名店が札幌には何店舗かあるけれど、健全な生活送ってるので夜のススキノには縁が無く、未体験。とはいえパフェには興味しんしん。
 
 
新しくできたばかりのパフェの専門店『幸せのレシピ』にも行ってみたけど、人がいっぱいで入れなかったさ。

f:id:waltham70:20150910214653j:plain

(地下に降りていくと、可愛いうさぎさんがお出迎え。)

f:id:waltham70:20150910214659j:plain

地下にあって、そう広くない店内では店員さんも大忙し。
みんな流行りもの大好き。流行りもの大好き過ぎて、人気のお店には入れずしょぼーんとしてると目に入ったのが『千秋庵』本店

f:id:waltham70:20150910214646j:plain

本店のてっぺんには謎の建物が。社長室???貴賓室???そこだけ後から付け足したような建物でものごっつい気になってる。

f:id:waltham70:20150910214641j:plain

f:id:waltham70:20150910214634j:plain

(レトロだけど、風格のある建物。見れば見るほどステキな建物。)

レトロな建物に負けずに、店内もレトロでTHE昭和な雰囲気満点。イートインコーナーがあって、ちょっとした軽食がお手頃価格で食べられる。いいね。

f:id:waltham70:20150910214548j:plain

f:id:waltham70:20150910214540j:plain

(レトロな建物とシャンデリアは相性よし。)

f:id:waltham70:20150910214601j:plain

コー ヒーは名水を使用だってさ。千秋庵、お菓子のパッケージがいちいち可愛いんだよね。お菓子もてらいのない味で、大変おいしゅうございます。

f:id:waltham70:20150910214624j:plain

ここの「都ぞ弥生」というジャムを挟んだクッキーは、気軽なおやつとして大活躍してる、家の中で。
 
洋菓子だけでなく、和菓子も作ってる。季節感を取り入れた和菓子は見てるだけでも楽しい。

f:id:waltham70:20150910214509j:plain

今月は「ぶどう」の上生菓子が並んでた。気になる。
 
白い恋人が登場以前は、ここの「山親爺」というお菓子が北海道土産の定番と聞いたことあり。懐かしい味のバター煎餅。

f:id:waltham70:20150910214505j:plain

写真だとわかりにくいけど、熊がスキー履いて鮭を背負った姿がレリーフになってる。
 
ソフトクリームもあっさり味で美味しかったけど、クリームと一緒に食べるバター煎餅が、またたいそう美味しかった。

f:id:waltham70:20150910214532j:plain

f:id:waltham70:20150910214521j:plain

(安いんだな、これが。)

今年の夏は、ここのアイス最中に大変お世話になった。やっぱミルクがいいせいか、どこも乳製品美味し過ぎるわ。。水出しコーヒーゼリーソフトも美味しかった。満足。地下100メートルから名水を汲み上げてるそう。こんな街中ですごいな、それ。

tabelog.com

 パフェは味わえなかったけど、まっいっかと思えるくらい満足した。次はさっぽろオータムフェストでパフェにリベンジする予定。
 
 
お休みなさーい。