読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

六花亭のマルセイアイスサンドを自分へのご褒美に

そうだ、六花亭札幌本店へ行こう。

f:id:waltham70:20150709221502j:plain

 (こっちは仲通りに面した入口)
そう思い立った時にはすぐに行ける。地元アドバンテージをめいっぱい利用して、今朝目にしたばかりの「マルセイアイスサンド」、午後には無事にかぶりついてた。文字通りかぶりつき。イートイン専用商品で、テイクアウトはできなかったので、そこで食べるしかなかった。
 
 
7月5日にオープンしたばかりの六花亭札幌本店。オープンから1ヶ月を過ぎ、そろそろ空いてるだろうとの期待も虚しく店内は相変わらずダダ混み。そういや夏休みでしたね。

f:id:waltham70:20150806215935j:plain

 (北一条通りに面した入口を守る、お犬さん。)
ちびっこを連れての三世代ファミリーの姿多し。ファミリーの支持がないと、結局その地域で愛され続けるお店にはなり得ないもんね。胃袋から始まる愛は強し。
 
 
六花亭札幌本店で散財しようと張り切って乗り込んでみたものも、喫茶コーナーは相変わらず大人気で長蛇の列が。みなさん我慢強いっすね。お店の中涼しいから、中で時間潰しててもまったく気にならない。観測史上最高の暑さとなった昨日ほどではないけれど、今日もずいぶん暑かった。てか蒸し暑い。札幌が涼しい なんて、大嘘。風通しの悪いところはねっとりジトジト。ウェットな空気が纏わりついてきて、大層キモチ悪い。

f:id:waltham70:20150806215955j:plain

立ったまま食べられるイートインコーナーで「マルセイアイスサンド」にかぶりつく。もちろん喫茶コーナーで座って食べることも可能だけど、長蛇の列に並ぶ気はせず。。お手軽にイートインで立って済ませた。結構な数の店員さんがいるけれど、皆さん大変忙しそう。
 
ラムレーズンがいい仕事して、うまー。持ち帰りができないか聞いてみたけれど、ドライアイスの用意がないとのことでダメだった。残念。ここでしか食べられない名物、無いとお店が困るものね。

f:id:waltham70:20150806215946j:plain

思ったより小さめで、やや物足りない。自分へのご褒美にするつもりだったけど、自分へのご褒美度は20%くらい。200円だったし。
 
 
足りない80%を求めてすぐ近くの純喫茶『オリンピア』へ。ナポリタンで有名な純喫茶。純喫茶、札幌で検索すると必ず検索上位にくるお店。観光名所の道庁すぐそばという好立地。場所がいいから、訪問者も多いお店。順番おかしいけど、ここでお昼に。
 

f:id:waltham70:20150806215914j:plain

f:id:waltham70:20150806215918j:plain

f:id:waltham70:20150806215901j:plain

(こちらの店先にはアヒルが。道庁前の池で泳いでそ。)

 

ナポリタンではなくアラビアータを。お皿が運ばれてきた瞬間は、自分へのご褒美度も急降下。フードが充実した別の純喫茶が脳裏をよぎり、ちょっとガッカリ。 ま、安いしね。お味は、パスタなのに炒めてるジャパニーズパスタで、好みの味。自分へのご褒美度もちょっと復活した。50%くらいに。

f:id:waltham70:20150806215843j:plain

店内にはボックス席が多く、サボるのにぴったりなんだよね、このお店。地下にあって店内も薄暗く、なんと扇風機がまわってた。非生産的なことに没頭しやすい環境で、そういう雰囲気は嫌いじゃない。たまーに来て、ダラッと雑誌なんか読むのに良さげ。

f:id:waltham70:20150806215847j:plain

f:id:waltham70:20150806215840j:plain

f:id:waltham70:20150806215850j:plain

f:id:waltham70:20150806215836j:plain

(昭和遺産としての価値がふんだんにあって面白いお店。)

 

中心部の方が、昭和の気配が濃厚で面白い官庁&オフィス街。

f:id:waltham70:20150806220200j:plain

六花亭札幌本店のすぐ近くには、斗南病院が移転してくる予定。つくづくいい場所に出店したなと思う、六花亭札幌本店。手土産にするも、患者が抜け出しておやつ買いに行くのにも具合がいい。

f:id:waltham70:20150806220006j:plain

このビルの外壁と窓の組み合わせがたまらなく好き。北農健保会館でいいのかな?ここ。この辺りは謎の名称(会社じゃないってだけで、謎あつかい)を冠した建物が多い。

f:id:waltham70:20150806220013j:plain

北海道自治会館の外壁はモダン。隠れたおしゃれっぽくて面白い。

 

f:id:waltham70:20150806220036j:plain

 元は何で、どういう謂れがあって残されているのか。こちらも謎いっぱいの、遺跡っぽい何か。こういうのが見つかるから、散歩がやめられない。

 

 

満たされない、自分へのご褒美度を上げに、最後は本屋へ。
地元菓子 (とんぼの本)

地元菓子 (とんぼの本)

 
純喫茶コレクション

純喫茶コレクション

 

 眺めてるだけで、ひたすら癒される。写真いっぱいの本をお買い上げ。こういうの読むと、どこかに旅行したくなる。

 

f:id:waltham70:20150806215831j:plain

 (どこか涼しげだった、黄色い薔薇)
 
お休みなさーい。