読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

六花亭札幌本店にはモリエール・カフェもあるよ

カフェ喫茶店 ローカル おやつ
お天気にも恵まれた、去る7月5日(日)。マルセイバターサンドでおなじみの六花亭札幌本店がついにオープン!暇人なので、オープン初日にいそいそと行ってきた。そりゃもうすごい人でした。

f:id:waltham70:20150709221344j:plain

 
場所は札幌駅から徒歩5分ほど。

f:id:waltham70:20150709221107j:plain北4条西6丁目、三井ガーデンホテル札幌と京王プラザホテル札幌からも道路を挟んでそれぞれすぐ近く。

f:id:waltham70:20150709221214j:plain

f:id:waltham70:20150709221639j:plain

地上10階建てのビル となってどどーんと登場。ビル内には六花亭だけでなく、ヤマハミュージック札幌店に音楽ホールにギャラリー、そして寿司屋に「モリエール・カフェ 降って も晴れても」と充実した内容。”余裕の産物”を一カ所にギュギュっと凝縮した感じ。

f:id:waltham70:20150709221404j:plain

 
北5条通りから見ると素っ気ないビルだけど、裏、仲通りから入ると、緑のガーデンがお出迎えしてくれる。六花亭の包装紙そのものの世界を実現させたガーデ ン、本家”六花の森”には及びもつかないけど、緑の少ないビル街でここだけオアシス。

f:id:waltham70:20150709221502j:plain

f:id:waltham70:20150709221515j:plain

f:id:waltham70:20150709221530j:plain

f:id:waltham70:20150709221449j:plain

2階にあるカフェからも、このガーデンが見下ろせるようになってい る。
 
 
六花亭の喫茶室があるのは想定内。ここを訪れた皆さんが口々に、「まぁモリエール・カフェが」「あらモリエール・カフェ」「モリエール・カフェも入ってるの ね」と、円山にあるミシュラン三ツ星レストラン「モリエール」のカフェが入ってることの方が意外だったよう。2年程前まで、大通公園の近くにここのカフェがあったけど、今は美瑛に移転してオーベルジュになってるとか。

tabelog.com

tabelog.com

音楽ホールも入ってる六花亭札幌本店ビル だけに、寿司屋と並んでコンサートの前後に大変重宝しそうなお店ですこと、「モリエール・カフェ 降っても晴れても」。
 

f:id:waltham70:20150709221546j:plain

(帽子が六花亭の包装紙模様でカワイイ。)

それはそうと、六花亭札幌本店内のショップには、お菓子だけでなくマグカップのようなグッズも揃っていて、観光客対策もバッチリ。地元客向けには定番以外の限定商品(ヨー グルトなんてものも)も揃ってる。

f:id:waltham70:20150709221130j:plain

六花亭、実は和菓子も充実しているお店。コンビニのお菓子と大してお値段も違わないこちらは、水羊羹と梅ゼリー、そして「十勝野」は青豌豆の水羊羹なり。うまいっす。
 
 
六花亭札幌本店内は、写真撮影NG。お祝いのお花はOKだった。

f:id:waltham70:20150709221600j:plain

オー プン記念に頂いたうちわ。

f:id:waltham70:20150709221121j:plain

六花亭の包装紙とお揃い。「あらステキ」思わず声に出したら、「ありがとうございます!」とニッコリ満面の笑顔で答える店員さん が大変初々しかった。新店オープンに合わせて新規採用された方なのか。はたまた応援で周辺店舗からやってきた人なのか。お店と同じくフレッシュ、フレッシュ、フレッシュ。最小の労 力で勤務時間をやり過ごそうとする、接客ズレした店員さん見慣れてると、心が洗われるようだった。
 

f:id:waltham70:20150709221626j:plain

 (このうちわ、ディスプレイにも使われていた)
 
予想されたことだけど、「ここだけ」が味わえそうな六花亭喫茶室は長蛇の列。平日に出直したけど、やっぱり自分と同じような妙齢で暇そうな御婦人方で長蛇の列。当分は混み混み状態が続きそう。

f:id:waltham70:20150709221614j:plain

 
そんな時のためにというわけでもないけど、9階の「モリエール・カフェ 降っても晴れても」へ。

f:id:waltham70:20150709221159j:plain

f:id:waltham70:20150709221224j:plain

こちらは平日だと空いている。9階なので眺めがいい。

f:id:waltham70:20150709221241j:plain

ナ チュラルな雰囲気でまとめた店内は、花やグリーンがいっぱいで、インテリアやフラワーアレンジメントの参考になる。
 

f:id:waltham70:20150709221253j:plain

f:id:waltham70:20150709221302j:plain

f:id:waltham70:20150709221316j:plain

参考にするだけで、実際真似できそうな 要素は少ないんだけど、ま、これも勉強ということで。こういう葉っぱの使い方は、どこかで参考にしたい。

f:id:waltham70:20150709221231j:plain

 
盛りだくさんのプティフールセット。美味しゅうございました。

f:id:waltham70:20150709221326j:plain

 
お祝いのお花がずらっと並ぶ、お店の外。さすがはミシュラン三ツ星の人気レストラングループですこと。華やか。

f:id:waltham70:20150709221141j:plain

 
この六花亭札幌本店ビルの、3階と4階にはヤ マハミュージック札幌店も中島公園より移転オープン。楽器や楽譜だけでなく、音楽に関する書籍やピアノカバーのようなグッズも充実していて、暇つぶしにもってこい。
 
書籍は『響け!ユーフォニアム』や『おやすみラフマニノフ』のようなお気楽なものから、『絶対音感』、あるいは楽典のような本格的で専門的なものまで揃ってた。ワンス トップで音楽に関するものが一覧できて便利。天才と謳われたビオラ奏者の虚飾をはいでいくストーリーに引き込まれた『讃歌』も久しぶりに見っけ。
おやすみラフマニノフ (宝島社文庫)

おやすみラフマニノフ (宝島社文庫)

 
讃歌 (朝日文庫)

讃歌 (朝日文庫)

 

 

ヤマハ音楽教室自体は、近くにある紀ノ国屋札幌店の4階に入っている。六花亭札幌本店ビル、お稽古帰りにちょっとお茶するにも最適な場所だった。空いた頃に、六花亭札幌本店でしか味わえないスイーツを求めて、また来る予定。
 
お休みなさーい。