読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

「ぶらり地元旅」 #地元発見伝~狸小路さんぽ~

地元発見伝 ローカル

「ぶらり地元旅」 #地元発見伝

 

本格的な雪国へと脱皮を果たした現在からすると、グーグルストリートビューで見る雪のない景色が新鮮。

f:id:waltham70:20141207114159j:plain

(冬に備えて雪囲い)

f:id:waltham70:20141207113858j:plain

(”積雪量がひと目でわかる棒”も、いつの間にかズボズボと街中のいたるところに)

雪が降ると外出が億劫になる。雪を踏みわけ歩くのは大変ということで、アーケードで覆われた商店街と地下街が大活躍してくれる。
 

https://www.google.com/maps/preview?q=43.058146%2C141.358098

観光名所のひとつ、「二条市場」。観光客の人がここで何を買ってるのか、いまいちよくわからない。
 
 
周囲は再開発の進むエリアだけに、日常使いできる魚とか野菜が充実する日を待っている。マルシェみたいになること希望。
 
 
二条市場の南、東武ホテル1階に入ったこのカフェは、人気スイーツ店「べんべや」がプロデュースしたお店。

https://www.google.com/maps/preview?q=43.057287%2C141.358311

観光地あるあるとして広いお店が少ない中、ここはゆとりある広さで、お子様連れにも優しいお店になってる。


b's kafé (ヴェズカフェ) - 豊水すすきの/カフェ [食べログ]

ちなみにこの写真で紹介されてるケーキはたいそう甘かった。このお店のケーキの中でも最も甘いくらいなので、甘党の自覚がある人におススメ。

 

f:id:waltham70:20141207114155j:plain

二条市場から西に進むと、アーケードに覆われた「狸小路商店街」が始まる。老舗と新しいお店とオンリーワンのお店と大手量販店が混在する空間で、面白い。
 
 
きれいなモールやショッピングセンターでは、絶対にお目にかかれないお店があるので歩くのが楽しい。

f:id:waltham70:20141207114146j:plain

狸小路1丁目角のお店。この界隈では、オモシロカワイイ看板がたくさん見つかる。

 

f:id:waltham70:20141207114813j:plain

f:id:waltham70:20141207114808j:plain

すすきのの近くという土地柄を思い出させてくれる、刃物専門店の「宮文」。包丁研ぎもやってるみたい。海外の人からすると珍しいのか、海外旅行客比率高し。

 

 

 創業81周年という老舗の靴屋さん。

f:id:waltham70:20141207140905j:plain

雪国だもの。おしゃれより、雪道でもガシガシ歩きたいという要望に応えてくれるお店。低価格帯のものからお値段の張るものまで、品揃えが豊富。遊びに来たら全く役に立たない靴でどうしましょ。そんな緊急事態にも心強い。
 
 

f:id:waltham70:20141207114819j:plain

掘り返せばどこでも温泉がわく土地柄なので、スパや岩盤浴の施設が豊富にある。ここは女性専用、24時間営業、子ども不可なところ。そういう需要があるってことですね。
 
 
札幌に観光に来たけれど、悪天候で予定が狂った。そんな時にはスパに行けばいいよ。
 
 
22階からの眺めもすばらしい、駅前にあるJRタワーホテル日航札幌のセレブ路線から、ファミリー向けの北のたまゆらや極楽湯まで、いっぱいあるから。

 


札幌市, 北海道創成川通

https://www.google.com/maps/preview?q=43.057231%2C141.354543

f:id:waltham70:20141207115328j:plain

狸小路なので、狸がイメージキャラクター。狸がんばってる。
 

f:id:waltham70:20141207115702j:plain

最近はあんまり見ない、こんなのも生き残ってたりする。

 

一部札幌市民に衝撃が走った、『中川ライター店』閉店のお知らせ。

f:id:waltham70:20141207141635j:plain

中に入ったことはないけど、この看板に味のある店構えは、キッチュ文化財級。閉店のニュースを知ってか、いつもより断然人の出入りが多かった。
 

f:id:waltham70:20141207115314j:plain

f:id:waltham70:20141207115319j:plain

f:id:waltham70:20141207115323j:plain

夏にあった狸まつり。お店の人らしきおじいさんが、お神輿が通るのを出迎えに、お店の前にたたずんでた姿を覚えてる。街に愛着のある人しか、そんな事しないから。跡地がどうなるのか、ヨソモノでも気になる。

 

f:id:waltham70:20141207115524j:plain

ノルベサの屋上にある観覧車。京都タワーみたいなもので、見慣れると何ともない。むしろ無いとさびしい。
 

f:id:waltham70:20141207115501j:plain

f:id:waltham70:20141207115507j:plain

狸小路商店街から、細い路地に入った先にある「狸小路市場」。
『札幌バル』は立ち飲みワインのお店。一部椅子席もあるこのお店は、フードがとっても美味しい。


立飲 札幌バル (札幌バル) - 資生館小学校前/スペイン料理 [食べログ]

 

『めんめ』は観光客向け価格設定で、お高いんだけどそれだけの価値はある、ろばた焼き屋さん。週末ともなると、混んでるんだよね。。


めんめ - 資生館小学校前/居酒屋 [食べログ]

 

札幌市, 北海道

https://www.google.com/maps/preview?q=43.056102%2C141.348336
札幌市, 北海道西7丁目通

f:id:waltham70:20141207115807j:plain

ここは、シアターキノに併設された『キノ・カフェ』。2階にあるので眺めもいいし、落ち着いた雰囲気で寛げる、狸小路ニュータイプなお店。

f:id:waltham70:20141207115818j:plain

ジャズが流れる店内はこんな感じ。
 

https://www.google.com/maps/preview?q=43.056053%2C141.348312
札幌市, 北海道

狸小路商店街と並行に走る、南北それぞれの通り沿いの方が、小洒落たお店がたくさんある。1足6万円以上と、高級おフランス靴を扱った高級セレクトショップなんかも。混在してるところが面白い。

 

f:id:waltham70:20141207115643j:plain

f:id:waltham70:20141207115811j:plain

 

狸小路オールドタイプはこんな感じのお店が多い。

f:id:waltham70:20141207115512j:plain

f:id:waltham70:20141207115957j:plain

f:id:waltham70:20141207120001j:plain

名曲喫茶は恐れ多くて入ったことがない。
 

f:id:waltham70:20141207120006j:plain

ここはディスプレイに凝っていて、通りかかるたびに目で楽しませてもらってる。お酒に強かったらなぁと、アルコール分解酵素の枯渇が残念でならない。

 

f:id:waltham70:20141207113922j:plain

f:id:waltham70:20141207113724j:plain

商店街から一本南には、こんなお店も。
 
あらかわいい。

f:id:waltham70:20141207113906j:plain

看板をチェックしながら、美味しそうなお店がないか探してる。

 

f:id:waltham70:20141207143155j:plain

f:id:waltham70:20141207113740j:plain

小洒落た雑貨屋がいくつもあるので、雑貨屋めぐりもできるところが札幌のいいところ。文化系な人には、そうしたお店を発掘する楽しみがある。
 
 
ついでにオールド・ビルファンにとってもお楽しみな、古いビルをリノベーションしたお店が多い。

f:id:waltham70:20141207120216j:plain

(2階にいるのは鹿だよ。)
 
第2三谷ビル内は、時を止めたかのようなファンタジーゾーン
「電話室」と書かれた扉が目印の雑貨屋も、このビル内にある。

f:id:waltham70:20141207113735j:plain

f:id:waltham70:20141207113543j:plain

f:id:waltham70:20141207113538j:plain

f:id:waltham70:20141207113558j:plain

こんなビルの中には、カフェに雑貨屋に、なんだかよくわからないお店まで。探検する楽しさいっぱいのお店が隠れてる。

f:id:waltham70:20141207113554j:plain

 

商店街を離れると、新しくてピカピカのお店もたくさんある。

f:id:waltham70:20141207113557j:plain

こちらはH&Mの前にある、コンセプト不明なマスコット。

 

ただ街を歩くだけでもいろんな発見がある。そんな街なので、住んでる人も飽きません。

 

 

雑貨とインテリアのお店 さっぽろ・近郊

雑貨とインテリアのお店 さっぽろ・近郊

 
さっぽろ 雑貨とインテリアのお店

さっぽろ 雑貨とインテリアのお店

 

 

 

地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝
http://partner.hatena.ne.jp/jimoto/