読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

環境とふるまいと『ブルックリン』と

すっきりと晴れもせず、蒸し暑い一日。花フェスタが無事に終了した大通公園では、さっぽろ夏まつりの準備が早くも進行中。ビアガーデンがオープンする頃には、もう少し夏らしくなって欲しいもの。 映画のレビューでは、見たもの感じたことすべてをぶちまけて…

父の日を祝う程度には保守的

父の日や母の日のようなイベントは、きっちり押さえておくタイプ。離れて暮らしていると、安否確認にもなる。年を取ると、身内以外には祝われることもなくなるので、せいぜい身内が祝ってあげましょというキ・モ・チ。 ついでに、「次回自分が試してみたい商…

雨模様

北海道に梅雨はないはずだけど、今日もジメジメ小雨模様でじっとり。イヤねー。 初夏を告げる北海道神宮例祭(札幌まつり)も、今日から3日間の予定で始まったばかり。もう少し初夏らしくてもいいのに、どうにも気温が低くてお出掛け意欲をそぎにくる。 www…

とある人への個人的なメッセージ

怖がってるんじゃなくて、イヤがっている。さらに言えば心底嫌ってる。心底嫌ってるもののためには指いっぽん動かす気になれず、だから指いっぽん動かさない。 泥にまみれた地面に這いつくばって使えそうなものを探し、洗えばきれいになるもの見つけたおかげ…

ルバーブ

5月の猛暑は幻だったのかと思うほど、今週は一転して肌寒い日が続くらしい。憂鬱。これがリラ冷えという奴か。 暖房をつけるほどでもない、でも肌寒い日にはジャムを作って暖をとる。蕗に似たくだものルバーブは今が旬らしい。 ザクザクとカットして、ルバー…

そうだ、北大にツツジ見に行こう

散歩のためにときどき訪れる北大構内。去年の今ごろは、ピンクのクロフネツツジがきれいだった。 #flower #flower 訪れるのが去年より2週間も遅くなると、残念ながらすでにクロフネツツジは散ってしまっていた。 改装工事中の総合博物館が再オープンするのは…

こだわるのは性差か長幼か

昨日は本州より暑かったらしい北海道だけど、しょせん北国なので夜になると気温は急降下。夜間はやっぱり上着がないと寒かった。本日も家中を磨き上げたくなるようなスバラシイお天気で、じっとしているのがもったいない。 Instagram (北国なので、場所によ…

最近考えてるちょっと意地悪なこと

暇な時間のほとんどすべてはテキストを読むことに費やしてるような、テキスト中毒者。最近は、今読んでるコンテンツは一文字いくらなんだろうと思いながら、テキストに接してる。 コラム的な文章だとまずは筆者の名前を確認し、嫌いな人だったらスルーする。…

大事に扱うのはとりあえずとは真逆のもの

愛する犬や猫に財産を残す「ペット信託」に、本日もっとも心を奪われた。 犬や猫に財産(ケア費用を残して後見人がつくってことなんだろうと推察)を残せるなら、リアルに犬猫より財産を持たない人間も出てくる。ポジティブに考えるなら、最後までペットの面…

連休終わりぬ

気温が乱高下した連休も本日で終了。最終日の今日は気持ちよく晴れていて、この晴天が別の日であればと恨めしく思う人もいそうなくらい。 すでに葉桜となりつつある大通公園も花盛り。色とりどりのチューリップが可愛い。 しゃぼん玉、なわとび、竹馬と。懐…

「選ぶ」と「選ばされる」と

春と秋のみ限定販売される無印良品の4コマノートを無事入手。まったく無地のノートよりも、適度に制約がある方が書きやすいせいか愛用してる。4月の終わりには満開を迎えた桜は、その後の荒天のせいで見頃を逃してしまった。場所にもよるけど、すでに葉桜の…

春の便りのタケノコ

季節の贈り物、タケノコが届いた。 (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*) タケノコが届いたヨロコビのあまり、踊り出しそうになる。ってか踊った。 タケノコを送ってくれた九州の親戚に向かって、感謝を捧げるキ・モ・チ。配送は完全に復活し…

その先の、道へ

中島公演に出掛けてきた。桜の蕾はまだ固い。ハサミヤやナルミコーヒースタンドナカジマパークにも寄り道してきた。

パンケーキの素で「スコッキー」焼いてみた

パンケーキの素で「スコッキー」を作ってみた。表面サクサクで中身はホロホロなハイブリッドスイーツが簡単にできた。使ったのはノースファームストックのもの。岩見沢のカフェ&店舗はすっごくお洒落なお店で、ドライブがてら訪れるのにちょうどいい。

疲れた時は梅干

ものすごーく疲れやすい体質なので、ビタミン&ミネラルのサプリメントのお世話になってる。ミネラル分が少ないと疲労が増す感じ。それでも疲れが取れない時に、作るメニューがこれ。名前は特になし。強いてつけるとすれば「鶏としめじの梅干煮」。材料さえ…

割と重宝してる、AbemaTV

ぼくのリリックのぼうよみ生出演につられ、開局(でいいのか?)したばかりのAbemaTVを早速見てみた。 手のひらサイズのケーブルテレビあるいは深夜放送やん ハードな話題を取り上げるVICEとアニメが同居する、不思議空間。英語が主言語の番組多しで、これ…

どんぐりのパンはギガサイズ

テレビ塔すぐそばの商業ビル“ル・トロワ”1階のベーカリーカフェ『どんぐり』は、ちくわパン発祥のお店としても有名。どのパンもボリュームたっぷりでしかもリーズナブル。カフェオリジナルフードメニューもあるカフェは、いつも混雑していて人気。

何にもない春

例年より1週間は早く雪融けとなり、防水・耐水仕様のブーツが活躍する間もなく春になった。といっても暦の上だけで、桜さえ咲いてない茶色い春。薄手のコートで出歩けるようになって嬉しい。 定点観測していると、その年ごとの変化が鮮明で気付きがある。気…

味噌も喜ぶ北海道新幹線

味噌も喜ぶ、北海道新幹線開業。スーパーで見つけた、見慣れない青森のお味噌。なして青森押し???と思ってよーく見ると、新幹線開業を祝ってるんだな、これが。 なぁるほど。経済波及効果の中には ・北海道新幹線開業PRキャラクターゆきちゃんの使用料 ・…

死んでしまった人の本を読もうと思った

今現在生きていて、絶賛メディアで大活躍中の人の本を読むと、刺々しさが先立って一定量以上読み進むことができない。 noteあるいはcakesを読まなくなったのも同じ理由。例えて言うなら、活気ある市場-アメ横とか錦とか黒門とかーに放り込まれたような違和…

豪快なお金の使い方

世の中には、自分には理解の及ばない・できないお金の使い方がコロコロ転がってる。 そういうお金の使い方ができたら、さぞすっきりするだろう。なにそのきっぷの良さ、前世は宵越しの金は持たない江戸っ子か何かだったのか???と感心したお金の使い方ナン…

ドーナツをフレンチトーストにしてみた

甘党ではあるけど同時に山椒や七味、タバスコを愛する辛党でもあるので、超絶甘いだけで虫歯に一直線な激甘スイーツは、そんなに好きではない。 ないけれど、ドーナツをフレンチトーストにしたらどんな味になるのか。まったく知らない新たなる味覚の新地平、…

お金ちょーだいとかわいく言えない人は、代わりに世の中へ呪詛を吐く

芸のない愚痴は娯楽にはならない。仕事や同僚の悪口、世の中や政治家への不平不満、タレントや有名人の悪口。無芸なわりには増長だから、楽しくない。毒を笑いに、風刺へと昇華する川柳って、偉大だね。サラリーマン川柳は好き。娯楽に厳しいのは暇人だから…

Like Water for Chocolateとはいきませぬ

デートは昨日済ませているので、バレンタインの今日は夕食をちょっと手の込んだものにしてみた。創作意欲がわいてこない、焼肉プリーズという声はガン無視した。 (ぼーとしてる間に雪まつりも終わってしまった。。) ・オージービーフのグリルドステーキに…

ブログを続ける人が少ないのは、途中で足を引っ張りに来る人がいるから

今のブログを書き始めて、早2年半。人気となって別のステージに上がった人を除けば、細々と書き続けてる人はやっぱり少ない。更新を停止したり、アカウントそのものが消滅してたり。色んな人がやって来ては去っていったという実感、確かにあり。残存者利益で…

誰にも読まれそうにないコンテンツの熱心な読者はそこに書く人

誰にも読まれてなさそうな、個人の日記を越えたレベルのサイトがネットにはたくさん転がってる。 誰が読者なのかずっと謎だったけど、一番熱心な読者はそこに書いてる人、または書かされてる人と思えば納得する。 何らかの目的をもってネットで発信する人向…

京都にまた新たな上場企業が誕生する

優良経営のはてながなぜ今上場をめざすのか。色々勝手な憶測が飛んでるので、勝手な憶測を増やしてみる。 2015年に「ウライ」が上場廃止しているので、京都発の上場企業枠をキープするため説を考えた。 ウライはもともとは和装、お着物の会社。今では洋服や…

楽しさしか感じないお寿司屋さん

駅前のスーパーで塩水ウニが手に入る海産物王国住みなので、回ってるものから回らないものまで、お寿司屋さんもバリエーション豊富。心臓バックバクで足を踏み入れる高級寿司屋から、立ち食い寿司(そんなのもあるのよ。。)まで、総じてレベルも高い。 回っ…

有料でも買いたいテキストコンテンツ

2016年のスタートとともに、noteでコンテンツを有料で売る人たちが現れ始めた。デジタルでのコンテンツ市場、売り手と買い手が直接やりとりする、コンテンツのフリーマーケット的動きが加速するのかどうなのか。 暇な時間のうち、かなりの部分をテキスト読む…

サバンナ気分の温泉宿

お正月休みを利用して温泉へ行ってきた。昨年は日本海側だったので、今年は太平洋側へ。今年は雪が少ない&もともと太平洋側はさして雪が降らないので、ここは冬の北海道なのか?と思うくらい雪が少なかった。牛や馬も草原(つまり草のまま)の上を走り回っ…

今年最初のごあいさつ

明けましておめでとうございます。 お正月なのに、雪ではなく雨が降った暖かいお正月。暴食してました。 自分で作ると残すとモッタイナイ意識が先立って、ついつい食べ過ぎてしまう。 いかんいかん。 食べ過ぎだから、一番美味しく感じるのは「なます」や「…

今年最後のエントリー

今年はブログをがんばったという気もあまりしない一年だった。それでも今年書いたエントリーの中から、気に入ってるものをピックアップ。 waltham7002.hatenadiary.jp waltham7002.hatenadiary.jp waltham7002.hatenadiary.jp どれもロコのメリットを生かし…

クリスマス風景2015

クリスマスツリー写真をコレクションしたら楽しそうと思いつくも、観光都市のわりには地味だった。大通公園のさっぽろホワイトイルミネーションにすべてもってかれているせいか、それ以外の場所では心拍数が跳ね上がるようなステキクリスマス風景には出会え…

駅前通を42年ぶりに市電が走った

師も走るという年末、駅前通を市電が走った。 市電のループ化、環状線となり42年ぶりに繁華街にも乗り入れるようになったというニュース。ローカルでは大騒ぎのビッグニュース。ループ化して初めての休日となった本日は、いたるところで電車の写真撮る人を見…

リスキーシフト

新しい言葉を覚えたので、メモも兼ねて。 BSプレミアムでやってた、『画家・藤田嗣治が戦争画にこめた思い 英雄たちの選択』を見た。藤田嗣治が描いた「アッツ島玉砕」を肴に、数人の専門家があーでもないこーでもないと話し合ってた。画家藤田や賛否両論…

ちょっとだけ日記

右にも左にも嫌われて、お金にだけ好かれればよく、長期に渡ってお金に好かれるためにはクリーンであることが理想。 クリーンな手段でお金持ちになった人のお金は重宝されるけど、ダーティな手段でお金持ちになった人のお金は迷惑がられる。反社チェック、ど…

思い出のミーツリージョナル

雑誌を自分で買う機会がすっかり減った。買うのはほとんどがローカル情報誌。別名タウン誌ともいう奴か。『Poroco』や『O.tone』に『HO』みたいな雑誌。それ以外の雑誌とご対面するのはカフェや喫茶店、そして美容院。 ローカル情報誌が好きなルーツを探って…

呼ばれてすぐ来るタクシーばかりじゃない

「濡れでに粟」の次に好きなことばは「正義」なんでしょ。ほんまのことなんか言うもんやないとわかりつつ、余計なことをつい言ってしまいたくなる、胡散臭い人にぴったりのお仕事みっけ。 <飲酒運転ゼロボックス>飲酒運転を根絶しましょう 濡れ手に粟と正…

ゴールを決めずに続けたい

東京ではブロガーフェスティバルが行われたそうで、地方民としてはうらやましい。集まる人が多ければ多いほどお祭りっぽいから、その雰囲気はちょっと感じてみたい。とはいえ近場に住んでいても、デモデモダッテで怖気づいてる可能性もあるけど。 ブログを読…

ナニモノかナマケモノか。

『影響力の武器』という迷惑な本がありまして。何年か前に流行り、今も順調に売れてるっぽいロングセラー。本屋さんの店頭で、今でも見かける。 影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか 作者: ロバート・B・チャルディーニ,社会行動研究会 出版社/…

始りはimacのボンダイブルー

長らく謎のお菓子だった「ハルヴァ」、グレーテルのかまどでそのビジュアルを確認することができて満足。想像するのが難しかったその味も、製法や材料を見ればなんとなく見当がつく。長年の謎が解けてスッキリ。 イ ンターネットを使い始めた頃、一部分だけ…

早朝の街

肉体的にはさほどでもないけど、脳内がお疲れ気味な今日この頃。 疲れた。。と思った時には、例え夜間でもテクテク散歩に行けてしまえるのが嬉しい、トカイナカ住み。 夜遅くまで煌々と灯りがともっているので、夜間のひとり歩きにもさほど抵抗がない。あち…

過剰な愛情は成長の妨げにもなるよねという感想

さっぽろ大通ビアガーデンもオープンした初めての週末。 曇りのち雨のいまいちな天気で残念。夏らしさはさっぱり味わえないまま、カレンダーだけが夏を邁進中。 二つの記事を読んで、思ったことを備忘録的に。 商品に対する愛は事業の拡大を阻害するd.hatena…

野菜が届いた!

以前クラウドファンディングで支援した相手から、お礼の品が届いた。 じゃん。採れたて野菜にお米などなど。 こちらは鹿肉をパックしたもの。 これでローストビーフを作る予定、ビーフじゃないけど。 瓶詰めになっているのはゆず果汁。すっぱい。 ポン酢にし…

もはや夏

気が付けば気温もグングン上昇。この間まで、夜間は暖房が欲しくなる時もあったというのに、季節は一気に夏へと突入したもよう。気まぐれすぎ。大通公園バラ園のバラも、暑そうだった。 (道庁前広場の睡蓮) YOSAKOI ソーラン祭り、そして札幌まつりと、札…

ちょっと思ったんだけど

ある特異な出来事に遭遇し、その特異な経験をすっかり文章化して自分の経験から切り離すことができたら、特異な出来事から受けた呪いからも逃れられる。 罪を犯した人が何かを表現することに、いいとも悪いとも思わない。勝手にすればと思うだけ。犯罪自慢が…

今月タイトル買いした本2冊

夕方、J-WEVEを聴きながらご飯の支度。 流れてきた音楽は、『銀河英雄伝説』舞台版のテーマソング、『河村隆一 with 銀河英雄伝説 choir』。舞台では河村隆一がヤン・ウェンリーを演じるらしい。危うく包丁で指切りそうになるところだった。びっくりし…

悪事をそそのかす理由は二通り

判断力の乏しい子供にルールから逸脱した行為をそそのかす場合、その理由には2通りある。悪事をそそのかされた子供で思い出したのが、『小鳥の墓』という中編小説。上田早夕里の『魚舟・獣舟』に収録されている。 魚舟・獣舟 作者: 上田早夕里 出版社/メー…

外国人にNIPPON製いいねと喜んでもらえるもの何だろう?

60歳くらいの、シニアな外国人男性に贈って喜ばれるプレゼントを考え中。 ・海外出張経験、言い換えれば個人旅行の経験がそこそこある → 白いブラックサンダーを爆買いする団体旅行客とは違う嗜好 ・アルコールはNG → 持ち運びには重過ぎるのと、機中で破…

老いては子に従いは、もう無理なのよ

連休の谷間。学生さんっぽい人は思ったより少なくて、みなさん真面目に授業出てるのねと、感心。学校、学部によって差はあれど、総じて出席率は向上してるらしい。漏れ聞くところでは。勤勉なのは結構なことだけど、勤勉に対価を期待してると、しっぺ返しく…