クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

日帰りで行ける

今が見頃のラベンダーを見に、富良野に行ってきた

ラベンダーが見頃になった。 ラベンダーといえば、富良野、富良野といえばラベンダー。というわけで、先週末はラベンダーを見に富良野に行ってきた。朝6時起きで。 札幌を出たのが朝の6時半頃。途中2度ほどトイレ休憩とコーヒー休憩をはさんで富良野入り…

昭和のまま時間が止まったカフェ『葦笛堂』は銭函にあり

掘れば金銀財宝ざっくざくか。どことなく景気の良さをイメージさせる地名、銭函(ぜにばこ)は、札幌から小樽に向かう途中にあり、海水浴場でも有名なところ。建築基準法違反だった海の家は、ようやく取り壊しが始まったと最近ニュースにもなってた。 そんな…

札幌から1時間で行けるファームレストラン『ハーベスト』に、カフェスペースがオープン。

先日ファームレストラン『ハーベスト』に行ってきた。ファームレストランでは有名なところ。なんてったって、「ファームレストラン」「北海道」で検索する と、一番目か二番目に出てくるくらいだから。今回目指した『ハーベスト』は、5代にわたってリンゴを…

残雪の残る羊蹄山

3月も終盤となり、民族大移動のシーズンに突入。行くにも来るにも、海越えるしかないからね、大変だ。家電量販店の新生活応援コーナーは、大いに賑わってる。北海道に移ってきた最初の年は、4月とはいえまだ雪が積もっていた。「ヒールのある靴は絶対 に履…

雪正月

新年早々日本海側は大荒れ。そんななか、豪雪地帯のひとつ小樽近郊で新年を過ごしてきた。 (通りがかりに発見。) 近所の神社でお参りを済ませたあと、一路小樽方面へと向かう。元旦の日の高速道路はこんな感じ。 アスファルトが見えてる正月は、近年まれ。…

昔銀行、今はカフェ。小樽紀行その2

北のウォール街として栄えた街だけあって、小樽には歴史的建造物がいっぱい。 小樽運河から歩いてすぐの距離にある、HOTEL VIBRANT OTARUも、かつては北海道拓殖銀行の小樽支店だった建物。 北海道拓殖銀行、通称たくぎんといえば、かつては都銀のひとつで、…

小樽運河クルーズとシャコ祭りと

札幌から小樽へは、高速を使えば40~50分でたどりつける距離。ちょっと蒲鉾を買いに行ったり、海に向かってバカヤローと言いに行ったり。気軽に遊びに行ってます。 紅葉もまだ始まったばかりだった先月、小樽運河クルーズに行ってきた。 JR小樽駅から…

有明の滝と滝野霊園のモアイと

先日、大雪山国立公園内にある『羽衣の滝』を見に出掛けたけれど、天候のせいもあって残念ながら見ることはできなかった。 それから深まった『滝』への愛。 ちょっと調べたら、札幌市内近郊にもいくつか滝があることがわかり、そのひとつである清田区にある…

幻想美術と馬と絶景カフェと・続編

前回の続きです。 幻想美術と馬と絶景カフェと - クローズドなつもりのオープン・ノート 幻想美術と馬と絶景カフェと - クローズドなつもりのオープン・ノート 副館長に見送られ、『太陽の森 ディマシオ美術館』を出た後は、国道235号線に向かった。 (副…

幻想美術と馬と絶景カフェと

#Hokkaido 新冠町にある『太陽の森ディマシオ美術館』に行ってきた。 廃校になった小学校を利用した私設美術館で、高さ9メートル・幅27メートルにもなる、世界最大の油彩画を見るのが目的。 いやぁでかかった。 札幌市内から、車で2時間ほどの距離にある…

「石山緑地」に石を見に行ってきた

終日曇りで肌寒い一日。本州より一か月は季節がすすんでる。 先日、札幌市南区にある「石山緑地」に行ってきた。 ちょっと加工したらダンジョン感あふれる画像になった。画像編集は楽しい。 編集したらおどろおどろしくなっただけで、実際はファミリーにも優…

東京ドーム5個分のひまわり

今日も涼しい一日だった。蝉が鳴くのもせいぜい2回しか聞いてないのに、もうとんぼが飛んでいる。北国の夏、ほんとに短い。 短いながらも夏を満喫したいので、北竜町の「ひまわり祭り」に行ってきた。ひまわりの作付面積日本一、東京ドーム5個分にして15…

コーチャンフォー

久しぶりに晴れ間がのぞくも、今日もぐずついた一日。すっきりと晴れた青空は、当分先になりそう。 複合書店「コーチャンフォー」新川通り店。今年の秋には東京・稲城市にも進出することが決まってる。 不思議な響きの店名は、四頭立ての馬車「coach and fou…

上野ファームに行ってきた

夏らしく日差しの厳しい一日だった。暑いですね、が挨拶代り。 先日旭川市にある『上野ファーム』に行ってきた。 好天に恵まれたおかげで写真が白っぽくなってしまった。 7月は最も花の種類が多く華やかとの触れ込み通り、とってもきれいだった。 いわゆる…

京極町の『ふきだし公園』に行ってきた

今日も風の強い、そのくせ妙に蒸し暑くて、涼しいんだかそうでないのかよくわからない一日だった。 先日、京極町というところにある『ふきだし公園』に行ってきた。 京極町は、名水の里として有名なところで、道民ご用達のセイコーマートにも、『京極の名水…

藤の回廊

桜に遅れて満開を迎える藤の花。 春を彩る花としては、桜よりも藤の花の方が好きかもしれない。 ここ『前田森林公園』は、藤棚で有名なところ。藤の下は回廊になっていて、甘く香る満開の藤棚の下を、一度は歩いてみたかった。 廻りあわせが悪くて、今まで満…

バイオディ-ゼルで走るリリートレイン

今日から「さっぽろライラックまつり」が始まってる。幸先悪いことに天気はいまいちで、がっくり。25日(日)まで開催なので、その間には天気が回復するといいんだけど。 ライラックもぼちぼち見頃なんだけど、今もっとも見頃なのは「ムスカリ」。「ムスカ…

ハーモニカを吹く猫のいる公園

たいていの公園にある、意味のわからない銅像。 こちらの銅像も、猫の半身が魚でハーモニカ(?)を吹くという、大変に意味のわからないものになっている。 コンサートホールのある公園なので、ハーモニカ、楽器はかろうじて意味がわかる。半魚猫が演奏する…

ミモザの咲く温室

梅が咲いた、桜のつぼみがほころんだ。 各地から聞こえてくる春の訪れのニュースは、北極からながめる南十字星のように遠く感じられる。今日なんか、外出るのさえ嫌だった。寒いのも、単色の世界も嫌ねー。 単色の世界に飽きたので、パァッと色鮮やかで華や…