読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズドなつもりのオープン・ノート

~生きるヨロコビ、地味に地道に綴ってます~

アート

エルミタージュ美術館の床と壁コレクション

エルミタージュ美術館旅行記の続き。 waltham7002.hatenadiary.jp 今見返しても、キンキンキラキラの写真ばっかりで、目が疲れる。。実物はもっとまばゆくて、米・味噌・醤油に、枯山水で侘びさびで、池泉回遊式に慣れた日本人の美意識を、とことん試しに来…

エルミタージュ美術館の新館に行ってきた

かつてはエカテリーナ二世もお住まいだった、エルミタージュ美術館に行ってきた。ちょっと前だけど。 (マトリョーシカにも、色々なデザインがあってカワイイんだ) もともとは冬宮、宮殿だけあってキンキラキンの、まばゆいばかりの建物だった。領土拡張と…

京都の茶道資料館で「文様ことはじめ」展を見てきた

GWに京都へ行ってきた。二泊三日とはいえそれなりに予定が盛りだくさんだったので、行きそびれた場所も多々あって後悔が残る。行きたいところに全部行くには、数日では無理!見どころがあり過ぎて罪な街だね、京都。 電車乗って飛行機乗って電車乗り継いで京…

アーティストという人種は、やっぱり果てを可視化した姿

春節も近いせいか、外国人観光客の姿が目につく今日この頃。観光客で賑わうのは観光都市としては大変結構なことなので、カフェ難民となるくらいは甘受しますとも。 観たいような、観たくないような。尖りまくった感性を作品にぶつけたドキュメンタリー映画に…

ティム・バートンとデ・クーニングとホドラーとキリコと。

先週久しぶりに東京に行ってきた。一番のお目当てはティム・バートン展。 羽田から六本木直通のバスも出ているけど、モノレールから見える景色が好きなので、浜松町までモノレールに乗り、その後大江戸線大門駅から六本木へ。 浜松町から大門駅まで徒歩9分…